スポンサードリンク

すでに連載が終了したジャンプの人気漫画「ナルト」でですが、

ラスボス戦の前に行われた「ペイン」戦で最後を迎えたはずの
「自来也」が実は生きているた?
などと、ネット上で話題になっています。

「自来也」と言えば、木ノ葉の里トップクラスの実力者である
伝説の「三忍」として、
作中で大活躍したキャラクターですが、

師匠として、ナルトの成長にも大きく貢献したものの

暁のトップであったペインと戦い
命を落とした、などと思われていました。

正確には、喉を潰されるなど、ペインに大怪我を負わされ
湖の底に沈んでいっただけので、
本当に亡くなっていたのかは、判明していませんでしたが、

その自来也が生きていただなんて
一体、どういうことなのでしょうか?

気になっている方も多いようです。

今回は、その辺りの出来事について
現在までに判明している情報や
ネット上の意見などまとめてみました!

自来也(ナルト)は生きている?ペイン戦で最後を迎えたハズなのに?

ジャンプの連載作品で、ナルトの続編でもある、
「ボルト」の作中で、「果心居士」という
「自来也に似ているキャラが登場した」などと話題に。

「大蛇丸」の子供「ミツキ」のことを知っていたり、
カエルの口寄せをしたことなどから、
「果心居士」が自来也である可能性が高い、などと言われています。

ボルトの作中では、木の葉丸を相手に
螺旋丸 (らせんがん)を放っていたようで

四代目の(ミナト)が開発した螺旋丸とは、手のひらにチャクラを
乱回転ながら球状に圧縮し、
その球体を相手にぶつけ、螺旋状の傷を負わせる術ですが、

取得難易度はAランクであり、
簡単に使える技では無いハズなのですが

仮に生きていたのだとすれば、恐らくは
しばらくの間、
記憶を失っていた、などの設定なのでしょうが。

VS「マダラ」の総力戦では、カブトが
穢土転生蘇らせていませんでしたし、
生きていた可能性も十分にありそうですよね

カブトが蘇らせなかったのは、自来也が湖の底に沈んでいたため
DNAを採取できなかったから、だそうですが、

生きていたからこそ、蘇らせることができなかった、
といった声も、

海底から、カエルなどに逆口寄せされた、
という意見もあるみたいですが、
その場合、ナルトにすぐに知らされるハズですし

「自来也」の弟子(ミナト以外の2名のどちらか)や
息子、兄弟だという可能性もありますが。

穢土転生やクローンだという説も、

仮面の下からは、「自来也」特有の目の線が見えることから、
肉体は、間違いなく本人だな。

「果心居士」は幻術使いなので、幻術が苦手な自来也は
「果心居士」では無い、といった声もあるみたいです。

スポンサードリンク

自来也の復活を望まない声も??

ナルトでも、人気のキャラクターであった自来也ですが、
「果心居士」が自来也なのであれば
「個人的には胸アツ」などといった声もある一方、

復活は望んでいない、といった声も
ネット上から数多く寄せられています。

ペイン「物語の第二部ってのは、だいたいが駄作になる」

自来也「せやな」

ペイン「えっ…」
ナルト「えっ…」

俺「流石輪廻眼だぜ!作品の行く末まで見えてやがる!!」

亡くなったことによって、伝説のキャラになれたワケなので
(ワンピースのエースなどのように)

最後を迎えるシーンでは、感動的なセリフを残していた自来也

そろそろペンを置くとしよう。
おお!そうだ!
続編のタイトルは、何がいいかのう?
そうだのう・・・ 
うずまきナルト物語。
うん! それがいい!

私自身も「自来也」の最後のシーンでは、
「できれば生きていて欲しい」と願ったものですが、

実際に生きているとなると、まぁ、、、

ただ、弟子であるナルトとの
再開シーンは見てみたいような気もしますが、

ナルトとは全く関係ないのですが、個人的には、ハンターハンターの
ポックルやポンズこそ
何かしらの形で、生き返らせて欲しいですけどね。

「果心居士」の登場で、盛り上がってきた「ボルト」ですが、

さらに新しい情報が判明次第、
こちらに追記していきたいと思います!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

ネオン(ハンターハンター)可愛いがその後が悲惨www人体収集家ノストラード笑