スポンサードリンク

第100回となる全国高等学校野球選手権の記念大会が
2018年の8月5日(日曜)に開幕します。

スクリーンショット 2018-01-06 午後2.36.25

史上最多となる56校が甲子園に集う本大会

今回は、延長の13回以降は走者を置いた状態で
攻撃をスタートさせるタイブーレク制の導入も予定されています。

つまらない大会になるんじゃないかなー??

物議をかもしていたタイブレーク制ですが、
年明けには、詳細が決まるとのこと

今回は、2018年の夏甲子園について、
出場選手や日程などをまとめていました!

全国高校野球(甲子園)2018出場校や日程や組み合わせを速報

前回(2017年)の甲子園は、8月8日に開会式が行われ、
23日に決勝と閉会式という日程でした。

一般選考などで選ばれた32校が甲子園を戦います。

出場校や組み合わせなどが判明次第、
こちらに追記していきたいと思います

スポンサードリンク

優勝候補となるチームは?

前回(第99回)の夏の甲子園では、
14−4で「花咲徳栄」(埼玉)が広陵 (広島) を破り、
埼玉県勢として初の優勝を果たしています。

個人大会では、通算本塁打の記録が32年ぶりに更新されるなど、
「超打高投低」の大会であったという前回の甲子園ですが、

今回は果たしてどこのチームが優勝し
どのような大会となるのでしょうか?

記念すべき第100回となる夏の甲子園ですが、
テレビ中継なども盛り上がりそうですね。

毎年、観客数が増加してきており、
事故を防止するため、
現在は、外野席の有料化も検討されています。

ということで今回は、2018年の甲子園について、
出場選手や日程などをまとめていました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

稲葉篤紀(監督)の頬が黒い理由(原因)はあざ?本当に消えて無くなった?

ワイドナショーの女性コメンテーターやアナウンサーをまとめてみた