スポンサードリンク

「マネーの虎」に出演されていたケバブ屋「シェネル」さん達を覚えていますか?

kebabu

「シェネル」さん達は、トルコのファストフードであるケバブを日本で流行らせたい
ドネルケバブ(回るケバブ)の専門店の開業を希望されていました!

トルコを代表して、「マネーの虎」に出演されていた2人ですが、
その後は、いったいどうなったのでしょうか?

今回は、「シェネル」さん達のマネー成立からその後までをまとめてみました!

マネーの虎のケバブ屋ビジネスのマネー成立までをまとめてみた!

ケバブとご飯を一緒にしたケバ丼という形で、ケバブ料理を提供したいと話していた志願者の「シェネル」さん。

「ドイツ」でのケバブビジネスの成功を例に出して、日本でも成功するなどと力説し
将来のフランチャイズ展開までを視野に入れていたようです。

二人の年上を敬いながら話す態度などは、
「貞廣」社長からなど絶賛されていましたよね。

sadahiro3

二人のケバブへの情熱や人柄の良さが高く評価されたのか、
あのお金を出さないことで有名な堀之内社長が
開始そうそう「お金を出す」と発言されています。

ここまで早く、「堀之内」社長が投資を決断されたのは
家具屋の「菊野」さんの回以来かもしれません。

kagu3

最終的には、「貞廣、堀之内、小林」社長の3人から
合計で1800万円の投資を獲得されマネー成立となっています。

「小林」社長や「堀之内」社長の現在の活動についてはコチラの記事に

kobayasi

事業計画の甘さなどは、社長たちの力を借りながら、
徐々に詰めていくということになり、いったん番組が終了しています。

スポンサードリンク

マネーの虎のケバブ屋ビジネスの現在!シェネル達はその後どうなった?

マネー成立後、すぐにはお店を始めることができなかった二人ですが、
番組出演から2年半後に、小さな屋台をオープンされています。

その後は、表参道にオフィスを構えられ、
グットスタートカンパニーという社名で正式に事業をスタート。

「堀之内」社長や「貞廣」社長から、
会社を作ったほうが良いとアドバイスされていたみたいですね。

keba

その後は、トルコの大手企業の社長からなんと1億円の投資を獲得、全国制覇を目指し「渋谷センター街」にお店を出店されています。

最終的には数店舗にまでお店を拡大されていたようで、
「マネーの虎」で宣言していた目標を、見事に叶えられたみたいですね。

しかし、残念ながらシェネルさんは、急性心不全により、
2010年に31歳の若さで亡くなられています。

トルコと日本の親善活動や、お店の利益をトルコ留学生の奨学金に回すなど
祖国のために献身的な活動をされていた「シェネル」さんだっただけに、非常に残念ですよね。

ということで今回は、「マネーの虎」に出演されていた
トルコケバブの2人組のその後の活動についてまとめてみました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。

関連記事

マネーの虎のうどん屋・樋口のその後の活動は?

マネーのパン屋・内村浩一のニコニコでのMAD(合成)動画がやば過ぎる