マネーの虎に出演されていたケバブ屋さんを覚えていますか?

kebabu

トルコのファストフードであるケバブを日本で流行らせたい
ドネルケバブ(回るケバブ)の専門店の開業資金を希望されていました!

二人はトルコを代表して、マネーの虎に出演されていたとのこと。

今回は、そんなケバブ屋ビジネスの現在が気になる方に向けて、
シェネルさん達のマネー成立からその後をまとめてみました!

スポンサードリンク

マネーの虎のケバブ屋まとめ

ケバブとご飯を一緒にしたケバ丼という形で、440円で食べられるケバブ料理を提供したいと話していた志願者のシェネルさん。

ケバブがドイツで成功したから、日本でも成功するなど話し
将来のフランチャイズ展開までを視野に入れていたようです。

貞廣社長からは、二人(志願者)を見ていて、
日本の文化である年上を敬う、ということができているなど言われ、
態度を絶賛されていましたね。

sadahiro3

二人のケバブにかける情熱や人柄の良さもあってか
あのお金を出さないことで有名な堀之内社長が
開始そうそう「お金を出す」と発言されています。

ここまで早く、堀之内社長が投資を決断されたのは
あの家具屋の「菊野」さんの回以来かもしれません。

kagu3

その後も、二人は社長たちから高評価を受け続けており、
最終的には、貞廣、堀之内、小林社長の3人から
合計で1800万円の投資を獲得されています。

kobayasi

現時点での事業計画の甘さなどは、社長たちの力を借りながら、
徐々に詰めていくということで、いったん番組が終了しています。

スポンサードリンク

マネーの虎のケバブ屋の現在!シェネル達のその後はどうなった

マネー成立からすぐにはお店をオープンできなかった二人ですが、
番組出演から2年半後に、赤レンガ倉庫で小さな屋台をオープンさせていました。

その後は、紆余曲折を経て表参道にオフィスを構えられており、
グットスタートカンパニーという社名で正式にスタート。

当時は二人とも大学生だったので、いろいろと大変だったみたいですが、
堀之内社長や貞廣社長からは、会社を作ったほうが良いとアドバイスされていたみたいですね。

keba

その後は、トルコの大手企業の社長からなんと1億円の投資を獲得され、
全国制覇を目指し渋谷センター街に出店。

数店舗にまでお店を拡大されていたようで、
マネーの虎で宣言していた夢を、見事に叶えられたみたいですね。

残念ながらシェネルさんは、急性心不全により、
2010年に31歳の若さで亡くなられてしまいました。

トルコと日本の親善活動や、お店の利益をトルコ留学生の奨学金に回すなど
献身的な活動をされていただけに、日本にとっても惜しい方を無くしてしまいましたね。

ということで今回は、マネーの虎に出演されていた
トルコケバブの2人組についてまとめてみました!

スポンサードリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。