マネーの虎に出演されているパソコン修理屋
出張トラブルバスターズを覚えていますか?

pa

個人のお客などをターゲットにしたPC修理やメンテナンスを行う
救急パソコンドクターの設立費用が欲しいと
マネーの虎で670万円の投資を希望されていました。

今回はそんな救急パソコンドクター黒澤さんのマネー成立から、
その後の活動などについてまとめてみました!

スポンサードリンク

夢は自社ビルを建てること!パソコン修理屋のマネー成立までをまとめてみた

法人ほどパソコン修理に費用をかけられないお客さんに対し、
ビジネスを展開したいと650万円の投資を希望されていた黒澤さん。

出張にかかる費用を無料にして、青いワゴン車で
ターゲットの自宅まで修理サービスに向かうのだそう。

「努力せずにお金を貰いに来ているだけ」
「自分でやれることは自分でやれ」

などと社長たちから罵声を浴びせられていた黒澤さんですが、
その熱意や発想のユニークさは評価されていたみたいです。

最終的には岩井・小林の両社長が半分づつ
希望金額を出資されていましたね。

koba01

岩井社長からあなたの最終的な夢はなんですか?と聞かれ、
埼玉に自社ビルを建てたいと回答していた黒澤さん。

最終的には自社のブランドを周知させ、
2年以内にフランチャイズ化を達成するとも話していました。

番組の最後に岩井社長から、「自社ビルを建てるのも良いけど、
もっと大きな夢(業界を変えたいなど)を持ってほしい」

などと夢や使命感を持って事業続けてほしいことを
さりげなく伝えられていましたね。

スポンサードリンク

パソコン修理屋のその後は?救急バスターズの現在は成功者になった!

自己資本350万円+投資金額(650万円)の資本金1000万円
投資獲得後に宣言通りの会社をスタートさせた黒澤さん。

pa2

しかしながら、オープン初日の注文件数はなんと0件
掲げた目標を達成できずに、岩井社長に謝っていた志願者の顔が印象的でしたね。

しかしその1年後、吉田栄作さんが志願者の黒澤さんのお店を訪れると
3号店にまで拡大しており、目標のフランチャイズ化も達成されたのだそう。

月300万円の売り上げを達成し、年商でなんと3500万円ほど、
スタート当初の10倍ほどにまで成長したようです。

もちろん家庭用のパソコンが普及したことも大きいでしょうが、
夢を諦めずに、未達後もコツコツとビジネス続けていた
志願者の努力の結果が大きかったのでしょう。

あれから10年あまり経過し、その後の年商は2億円以上となり、
夢の自社ビルを建てるまでに会社が成長したのだそう。

iwai

個人的な感覚ではありますが、岩井社長が投資してきた方々は、
成功されているケースが多い気がしますね。

というわけで今回は、マネーの虎に出演されていた
出張パソコンドクターの黒澤文昭さんのこれまでの活動をまとめてみました!

スポンサードリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。