スポンサードリンク

「マネーの虎」に出演されていた出張トラブルバスターズの黒澤さんを覚えていますか?

スクリーンショット 2017-12-01 午後5.17.17

黒澤さんは、個人のお客などをターゲットにPC修理やメンテナンスを行う会社
救急パソコンドクターを設立する費用が欲しいと
「マネーの虎」で670万円の投資を希望されていました。

今回は、そんな救急パソコンドクター「黒澤文昭」さんのマネー成立から、
現在までの活動などをまとめてみました!

夢は自社ビルを建てること!パソコン修理屋のマネー成立までをまとめてみた

法人のような潤沢な資金が無いため、パソコン修理に費用をかけられない顧客に対し、
安価でPCの修理を行うビジネスを展開したいと650万円の投資を希望されていた「黒澤」さん。

ターゲットの自宅までワゴン車で向かう際に、
修理サービスの出張にかかる費用を
無料にする、というコンセプトなのだそう、

HURI

コンセプトはユニークで面白いなどと評価されたものの、ガソリン代などの経費までを、希望の金額に含めていたため、

「自分でやれることはまず自分でやれ」

などと「堀之内」社長たちから罵声を浴びせられてしまいます。

huri3

しかしながら、事業への熱意が岩井&小林社長などに評価され、
両社長から半分づつの投資を獲得されています。

「小林&岩井」社長の現在までの活動についてはコチラの記事に

「岩井」社長から「あなたの最終的な夢はなんですか?と聞かれ」
まずは「埼玉に自社ビルを建てたい」などと回答していた黒澤さん。

最終的には自社のブランドを周知させ、
2年以内にフランチャイズ化を達成するとも話していました。

岩井社長からは、「自社ビルを建てるのも良いけど、
もっと壮大な夢(自分のいる業界を変えたいなど)を持ってほしい」

などとも伝えられていましたね。

「岩井」社長ほどの成功者ともなると、よりいっそう
社会貢献的なことを考えるようになるのでしょう。

スポンサードリンク

パソコン修理屋のその後は?救急バスターズは現在・成功者に!

HURI

自己資本350万円+投資金額(650万円)の資本金1000万円
PC修理の会社をスタートさせた黒澤さん。

しかしながら、オープン初日の注文件数はなんと0件
掲げた目標を達成できずに、岩井社長に謝っていたのが印象的でしたね。

しかしその1年後、「吉田栄作」さんが志願者の「黒澤」さんのお店を訪れると
なんとお店を3号店にまで拡大しており、目標のフランチャイズ化も達成されていたのだそう。

黒澤さんの会社は、マネーの虎から1年で月300万円を売り上げ、年商はなんと3500万円ほどとなり、
スタート当初の10倍ほどにまで成長していたようです。

家庭用のパソコンが普及したことも、追い風となったのでしょう。

夢を諦めずに、コツコツと努力を続けられていたことで
黒澤さんに勝利の女神が微笑んだのかもしれませんん。

HURI

その後、10年あまりが経過し、年商はなんと2億円以上になったという出張トラブルバスターズ

黒澤さん自身も、夢の自社ビルを建てることができたみたいですね。

個人的な意見ですが、「岩井」社長が投資した志願者には
成功されている方々が多いような気がしますね。

岩井社長は、人を見る目をお持ちの方だったのかもしれません。

というわけで今回は、「マネーの虎」に出演されていた
「黒澤文昭」さんの現在までの活動をまとめてみました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。