スポンサードリンク

「マネーの虎」でロコロールのビジネスを希望されていた
料理人の「辻」さんを覚えていますか?

tuzi

マネーの虎といえばロコロール!!

辻さんは、ハワイで人気のロコモコ丼をオリジナルでアレンジした
ファーストフード版を販売したい、と虎達からの投資を希望されていました。

堀之内社長などから罵倒されながらも、自信作のロコロールを振る舞い
最終的には、希望する投資金額を獲得されていましたね。


ハワイの人気料理 ロコモコ丼

rokoro


辻さんによる ロコロール

roko6

出資を、決断された「安田」社長からは、「目がいいよねぇ」
などと言われ、かなり気に入られていたみたいですが。

yasu2


安田社長の現在の活動についてはこちらの記事に

そんな「辻」さんですが、マネー獲得後は
どうなったのでしょうか?

今回の記事では、ロコロールのファーストフード化を目指していた辻さんの
マネー成立から現在までの活動をまとめてみました!

マネーの虎のロコロール(辻)のマネー成立からその後までをまとめてみた!

roko3

ハワイの人気のファーストフード「ロコモコ丼」を
おにぎりのような手軽に食べられる形式で若者に提供したいと、
ロコロールという命名した商品をプレゼンされていた辻さん。

過去には、自身の舌と経験を活かして大手焼肉チェーンで使用する
ヒット商品のタレなどを生み出してきたとのこと。

そんな自信満々の辻さんでしたが、今回マネーが成立すれば
入社1年未満ながら、今の会社を辞めると発言。

katou

堀内&加藤社長からは、「義理がない」「自分本位で無責任」
「番組出演前にこのことを会社に報告してないなんてありえない」
などと罵声浴びせられ、一度はロコロールを試食してすらもらえない事態に。

堀内&加藤社長の現在の活動についてはこちらの記事に

そのほかの社長達の現在の状況はこちらの記事に

kawaharasi

今の御時世、会社に内緒で転職の話を進めるのは当たり前などと言われていますが、
それにしても、1年未満と言うのは短すぎる気もしますね。

mane

最終的には、「安田」社長からの投資を獲得されていますが
「辻」さんのそういった姿勢は、事業の結果に現れてしまうのではないか?

個人的にはそんな気がしてしまいましたが。

スポンサードリンク

マネーの虎のロコロール(辻)の現在の活動は?

マネー獲得後は物件探しにかなりの苦戦を強いられていた辻さん。

なかなか、家賃の安い物件が見つからず、
「安田」社長からも激励されていましたね。

肝心のロコロールの商品化についても、試食したお客さん達から、「のりが噛み千切れない」
などたくさんのクレームをもらい、試行錯誤を重ねていました。

そんなトラブルに見舞われながらも、なんとかスタッフも雇い、
来客人数500人、売上25万円を目標に原宿の竹下通りにお店をオープンした辻さん。

しかし、知名度がゼロなため、客が全くこないといった事態に・・・

rplp4

そんな中で、辻さん自らがチラシ配りに奔走します。

辻さんの努力のかいもあって、徐々にお客さんが増えていったものの、今度は予想以上の来客数のせいで
店舗のオペレーションが回らず大混乱する事態に。

tuzi2

そして20時になり、到着した「安田」社長に
オープン初日の結果を報告することに。

「来客として426名、売上は15万6040円でした」

「目標より10万円少ないわけか、これだけ人通りの多い場所で
チラシを巻いてこれだけ来ないなら、チラシを変えないとダメだよ」

「安田」社長からアドバイスをもらった「辻」さんは、
この後、試行錯誤を重ねたことで、
1日40万円を売り上げるまでにお店が成長します。

しかし、数年後、「吉田栄作」さんが「辻」さんのもとを尋ねると
お店のあった場所がもぬけの殻に・・。

辻さんを呼び出して話を聞くと、半年以内に渋谷に2号店をオープンさせ、
夏には名古屋にもオープン、3号店にまでお店を広げることに成功していたようです。

roko2

しかしその後、多額の負債を抱えてしまい、
営業権(商標含め)を譲渡してしまったのだそう。

辻さんいわく、展開を急ぎすぎたことが失敗の原因なのだそう。

高橋がなり社長の「特別儲けることを考えなければ、商売は上手くいく」
という言葉を思い起こさせられますね。

その後は「バンダイナムコ」や不動産会社で働いたりと
職を転々とされているという「辻」さん。

あれから10年以上たった今、
借金は完済できたのでしょうかね。

パスタビジネスの立花さんに投資をされた「加藤」社長のように、
「安田」社長も志願者の人間性を良く見て
投資を決断するべきだったのかもしれませんね。

tatibana

「マネーの虎」で「世界一お客様に喜ばれるパスタとピザの専門店をスタートしたい」と事業の動機を語っていた「立花」さん。

経営者にとって一番大事なものは人を見る目です(井戸実)

というわけで今回は、ロコロールの「辻」さんについて
マネー獲得後から現在までの活動をまとめてみました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。