いよいよ第1回「成り上がりジャポン」が、
クライマックスにさしかかっていますね。

成り上がりジャポン  

2016年5月現在は、セカンドシーズンも開催中です。

人気番組「有吉ジャポン」の企画としてスタートし
年収200万以下の若者がオーナー店長を目指すこの企画。

木下知樹
下流社会に住む若者7名のうち、
現在までに、選考を勝ち抜かれていたのは3名でした。

しかし、3月18日に放送された選考にて、
俳優志望の木下知樹さんが脱落してしまいましたね。

今回は、そんな木下知樹さんについてまとめてみました!

スポンサードリンク

木下知樹のプロフィールや経歴をまとめてみた

木下知樹 その後

名前:木下知樹(きのしたともき)
出身:和歌山県
生年月日:1988年(27歳)
身長168㎝

小栗旬にあこがれて、俳優を目指すために
和歌山から上京された木下さん。

現在は、ドラマのエキストラの仕事をされながら、
週5のアルバイトで生計をたてているのだそう。

成り上がりジャポンの1次面接では、井戸実社長から
「俺はこの中の誰より優れているものがあるやつ手を上げて」
と言われて

誰よりも早く手を挙げたという理由で、
参加者の中で一番早く合格されていましたね。

性格は真面目であり、井戸社長から「好きに使って」
と手渡された5万円を、飲食業の開店ノウハウの本代に使い、
残りは貯金するという堅実ぶりをアピールされていましたね。

飲食店での研修の際にも、誰に言われることも無くトイレ掃除をするなど、
真面目さをアピールされていた木下さんですが、

井戸社長からは「真面目だがつまらない」
というマイナス評価を受けてしまいました。

更には自信の無さもアダになり、
4次選考でついに脱落してしまいました。

最終的に井戸社長に選ばれたのは、バー店長の柴田さんでしたね。

柴田達

スポンサードリンク

木下知樹は俳優として成功できるか?

成り上がりジャポン終了後には、
お世話になったお店に挨拶に向かわれた木下さん。

真面目で礼儀正しい木下さんは、
俳優として成功できるのでしょうか?

木下知樹 俳優
実は、彼には借金が3000万以上もあるようです。

過去には、訪問介護の入浴の仕事をされていたようですが、
現在は松屋のアルバイトで生計を立てているという木下さん。

3年前に、上京した木下さんに、
いったい何があったのでしょうかね。

上京したての右も左もわからない真面目な青年が、
業界人を名乗る悪い人に騙されて借金を負ってしまった。

もしくは、
仕事先で何か大きなトラブルを抱えてしまった。

そのような理由かと思ったのですが。

実は、母親に新築の家を買ってあげるために、
自ら3000万円以上もの借金をしたのだそう。

木下さんは、家族思いの好青年だったのですね。

まとめ

最近は、映画への出演が決まったという木下さん。

3000万というのはかなり大きな金額なので、
俳優として成功して、借金を余裕で返せるくらいに成り上がっていただきたいですね。

というわけで今回は、成り上がりジャポンに出演されていた
俳優の木下知樹さんについてまとめてみました!

そのほかの成り上がりジャポン参加メンバーについては、下記にまとめています。

窪田翼 ホスト

スポンサードリンク

この記事はどうでしたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。