2016年1月にスタートした有吉ジャポンの人気企画
「成り上がりジャポン」ですが、過去に第1弾・第2弾が終了し、
7月に第3弾のカフェ店長編が始まっています。

今回プロジェクトを運営しているのは、3人の社長の中でも
「人でなし」などと呼ばれる変わり者社長で
渋谷の宇田川カフェのカリスマ「大谷秀政」さん。

成り上がりジャポン

いったいどんな選考が行われるのか
気になっていた方も多いかと思います。

しかしながら、第1弾や第2弾のように、
単にやる気を見せた候補生が合格するのではなく、
大谷社長の意向に沿った方々が選考を突破しています。

ある意味今までとはうってかわった
選考方法ではないでしょうか?

応募者52人という過去最多となる参加者の中で
一風変わった自己アピールといった難易度の高い選考方法により、
次々と脱落を言い渡されていった候補生たち。

その中で、真っ先に大谷社長に気に入られて
1次選考を突破したメンバーがいます。

いったいどんな方なのでしょうか?

今回は、1次選考を突破された成り上がり候補生
田中真奈美さんについてまとめました。

スポンサードリンク

有吉ジャポンの夜カフェ店長候補 田中真奈美のプロフィールや経歴

田中真奈美

物心ついたときに両親が離婚し、父親の顔もわからず、
別に男をつくった母親とは別居していたという田中真奈美さん。

番組MCの田中みな実さんとは1文字違いですね。

年金暮らしの祖父母の家で育てられ、
中学にいかず、年齢を偽って夜の世界で生きてきたのだそう。

tana

自分を馬鹿にしてきた人たちを見返すために
がんばって大金を手にしたこともあったそうですが、
母親を見返すことができず、悔しい思いをされたとのこと。


現在の女優名などの情報はこちらの記事に。

スポンサードリンク

田中真奈美の成り上がりカフェ店長編での応募理由とは?

今までの年齢や自分を偽った反省を振り返り、
本当の自分を出していきたい、人を好きになりたい、と
今回のカフェ店長編に応募してきたのだそう。

このアピールを聞いた大谷社長からは
なんと1次選考の合格を言い渡されています。

大谷さんいわく、
自分の限界が見えていることが
一番の合格理由だったのだそう。

これは越比都美さんの強力なライバルになるかもしれませんね。

中村文香 有吉ジャポン

女性がたくさん登場する回でありながら、
2週にわたりゲストに平成ノブシコブシ吉村さんがいないという、
個人的には、何かが物足りないスペイン坂のカフェ店長編ですが、

候補生の方はドSな大谷社長の選考を勝ち抜いて、
理想のカフェオーナーになっていただきたいですね、

というわけで今回は、有吉ジャポンの成り上がりジャポンカフェ編
候補生の田中真奈美さんについてまとめました。

スポンサードリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。