最終話を前にして主人公ぶっているシェフ見習いの速人に、
厳しい言葉をかけていたお店のオーナーシェフ。

syehu

そんな炎上騒動の中で、りこぴんのお母さんが
テラスハウスに再登場していたようです。


りこぴんのお母さん

rikohaha

寺島速人(テラハ)の煮え切らない態度に
不安を募らせているりこぴん。

そんなりこぴんに対して
恋愛面でのアドバイスをされています。

いったい、どんなアドバイスをされていたのでしょうか?

スポンサードリンク

りこぴんの母親が炎上中の理子にアドバイス!

nagai

仕事終わりで、浴衣を着た理子に声をかけるお母さん

お疲れ(母)浴衣かわいいじゃん。
可愛い、可愛い

疲れた今日(理子)

お疲れ、休憩する?
ずっと朝早いもんね(母)

月曜日までだけど(4時起きで撮影とか)、、、、
仕事終わったら、そのままもう東京帰るっていったじゃん。(理子)

その後、夜仕事終わってから、
これからも一緒に居てくれるなら
お店着て、みたいなことを速人に言われた(理子)

行かないの?(母)

一番初めに「好きだけど
取りあえず付き合わないでおこう」って言われて(理子)

二回目は、「お互いやることがあるから
今は付き合うべきじゃない」って言われて(理子)

三回目は、「付き合おう」みたいな感じで、
毎回言ってることが変わるんだよ。(理子)

頭ごちゃごちゃしてて、
ずっと好きなんだけど、すごい不安(理子)

まだ18歳だからさ、いろんな恋愛してもいた方がいいと思うよ。
たのしまんとダメだよ恋愛はね(母)

ちゃんと理子もしっかり考えて、
行くか行かないかは、自分で決めれば良いと思う(母)

そうだね。もう少し・・・
まだ、時間もあるしちゃんと考える(理子)

スポンサードリンク

永井理子は母子家庭で育った?複雑な家庭環境?

永井理子 経歴

2歳のときに両親が離婚し、母親に引き取られたため、
母子家庭で育ったというりこぴん。

そんなりこぴんは、「夢をかなえたい」「母を楽にさせたい」という思いで、
一攫千金を狙える芸能界入りを狙いミスコンに応募したのだそう。

その後、母親は再婚したそうですが、
それまでの間、女手一つで理子さんを育ててこられたのですね。

まとめ

18歳でありながら、どこか大人びた雰囲気のりこぴんですが、
複雑な過去が、彼女を同年代よりも大人っぽくさせたのかもしれませんね。

riko

「若いからいろいろな経験をした方がいい」とお母さんがアドバイスしたのも、
自分の過去の体験から、何か思うところがあったのかもしれません。

果たして、テラハ最大の試練を乗り越えられるのか?
今回の件でのりこぴんの成長や将来の活躍が楽しみですね。

スポンサードリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。