2016年7月にスタートした有吉ジャポンの人気企画
「成り上がりジャポン」最終章の夜カフェ店長編。

成り上がりジャポン

働く意欲や学ぶ意欲の無い若者が増加している現象を「下流社会」と名付け、
その若者を救済するプロジェクトとして2016年の1月にスタートしたこの企画ですが、
9月に入り、大谷社長編でいよいよ完結となったみたいです。

今回のスペイン坂のカフェ店長編はシリーズ最大の応募総数の中から、最終選考までで
候補生が越・廣瀬の2名にまで絞られましたね。

今回は、スペイン坂のカフェ店長編の最終選考の結果をまとめてみました!

スポンサードリンク

廣瀬聡子が成り上がりスペイン坂のカフェ店長に!!

廣瀬 聡子有吉ジャポン

そんな激戦を勝ち抜いて選ばれたのは、
グラビアアイドルの廣瀬聡子さんでしたね。

廣瀬聡子さんがオーナー店長に選ばれた一番の理由は、22歳という若さだそうです、

大谷秀政

22歳というのは、大谷社長が会社をスタートさせた年齢と同じのことなので、
「若いからなんとかなるんじゃないか?」というのが、社長の考えのようです。

スポンサードリンク

最終選考では、ライバルの越日登美さんが、
これまでに選考を戦ったライバルたちに、
ボロクソに言われて終わっていましたね。(笑)

特に元セクシー女優の田中真奈美さんは思いのほか辛口でしたね。(笑)

ここで同期から言われたことが決め手となったのかもしれませんが、
研修をサボり気味だった越さんは、大谷社長に優遇されすぎて、
少し浮かれてしまっていたのかもしれません。

高木潤一

元ホストでお店を出された高木さんも話していた通り、そのあたりを表面に出してしまうことが、天然な越さんらしいな、と思ってしまいましたが、

オーナー店長には、そういった負の部分を見せないしたたかさ
もしくは相応の人柄若さ(体力)なども必要になってくるのかもしれませんね。

というわけで今回は、有吉ジャポン成り上がり夜カフェ編
オーナー店長に選ばれた候補生についてまとめてみました。

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。

スポンサードリンク

関連記事

有吉ジャポン成り上がりスペイン坂カフェ店長編の候補生やBGMまとめ!やらせ疑惑についても
宇田川カフェ大谷秀政が成り上がりジャポン第3弾を始動!出身大学や妻についてもまとめてみたよ