スポンサードリンク

「文部科学省」が組織ぐるみで、幹部の再就職を
あっせんしていた疑いがあると話題になっています。

スクリーンショット 2017-12-08 午後4.56.06

つまり天下りを手助けしていたということですよね。

文部科学省とは、教育の振興、生涯学習の推進を中心とした創造的な人材育成、学術・スポーツ及び文化の振興、ならびに科学技術の総合的な振興などに関する行政事務を担当する。国の行政機関の1つ

この騒動を受けて文科省のNo.1である「前川喜平」事務次官が
責任をとる形で辞任の意向を固められているとのこと。

疑惑の段階であるにも関わらずトップが辞任とは、、、
文科省の思惑はどこにあるのでしょうか?

今回は、そんな「前川喜平」さんのこれまでの経歴やプロフィールに加えて、
辞任後の天下り先の噂についてまとめてみました!

前川喜平のプロフィールや経歴(略歴)をまとめてみた!ブログについても

名前:前川喜平(まえかわきへい)
出身:奈良県
生年月日:1955年生まれ

前川喜平さんは、日本の「文部科学省」の官僚です。

東大法学部をご卒業された後は、文部省に入省され
在フランス大使館での勤務などをご経験された後、2016年6月には「文部科学審議官」の役職に就かれています。

スクリーンショット 2017-12-02 午前8.22.43

2012年には官房長の役職もご経験されています。

「文部科学・審議官」とは、国家公務員の役職の一つであり、
「文部科学省」の官僚No.2のポジションです(定数は2人)。

これまでには、2020年の東京オリンピックの予定地とされている
「新国立競技場」整備計画・経緯検証委員会の「事務局長」をされていました。

2016年7月からは、「文部科学・事務次官」に就任されています。

この事務次官というのは「文科省」の官僚のNo.1にあたる役職であり、
何かあれば代表として責任をとる、という立場のようです。

ちなみに前川さんは、2005年頃から前川喜平の「奇兵隊、前へ!」というブログを運営されており、
現在でも閲覧できるようになっています。

前川さんのブログへのリンクはこちらに

前川喜平の「奇兵隊、前へ!」

スポンサードリンク

前川喜平の天下り先は?

そんな「前川」さんがトップをつとめる「文科省」が、
2015年10月に「早稲田大学」の教授に就任した同省の元「高等教育局長」の
天下り先をあっせんしていたのではないかと言われています。

スクリーンショット 2017-12-10 午前9.19.31

天下りの見返りとして、大学側は
文科省から補助金や交付金をもらえる、といった仕組みなのでしょう。

この騒動に対して、引責辞任の意向を表明されている前川さんに対しては、
国民からは「逃げだ!」「辞任後は天下りするのでは?」との声も。

辞任して済む問題ではない、引責になっていない。

特殊法人とか作って、しかもハシゴさせることが問題なんだよな~。

確かに「~財団」などといった、正体不明の組織をつくって、
海外などにプール金を隠しておく、もしくは運用するなどといった話も聞きますし。

そんな組織に囲われて1~2年で退職金をもらっては、再度就職~
などといったことを繰り返されてはたまりませんよね。


一方でこんなコメントもあったようです。

そもそも天下りの斡旋をしない省庁なんて存在するのか?

優秀な人材だから、別の職場でも活躍できるだろうな~。(62歳だけど)
ポストが1つ空いて、喜ぶ次官の候補が大勢いそうだ。

仮に辞任が決定しても、退職金は出さずに、
懲戒免職にして欲しいなどといった声もありました。

スクリーンショット 2017-12-02 午前7.16.51

今回の文科省の天下り斡旋の疑惑を受けて、菅義偉(すがよしひで)官房長官も、
「違反が行われていたとすれば極めて遺憾だ」などと述べられています。

【5月26日:追記】天下りが事実と判明し、そのパイプ役をしていたことで辞任を表明された「前川」氏に対しては、「疑惑が持ち上がっていた当初は、天下り問題の責任者として辞める意向をまったく示さず、地位に未練がましく、しがみついていた。」などとも発言されています。

過去には、官房長の役職もご経験されていた「前川」氏ですが、
どうやら現「官房長」には、嫌われてしまっていたみたいですね。

スクリーンショット 2017-12-09 午後2.27.48

天下り騒動の後、前川氏は自主的に退職したことで、
8000万円もの退職金を受け取れることになったようです。

まとめ

今回の役人の天下りの件は、世間の注目度が非常に大きいこともあり、
次々に真相が解明されていくかと思います。

5月の中旬頃から話題となっている加計学園の問題の出所(でどころ)とも言われている前川さん。

まだまだマスコミの注目を集めそうですね。

前川氏と「加計学園」の話題についてはこちらの記事に

スキャンダルの腹いせに、様々な方法での
官邸への仕返しをたくらんでいる、と言われている前川氏。

とばっちりをくらったのは、首相補佐官の「和泉洋人」氏???

というわけで今回は、文科省の事務次官「前川喜平」さんの
天下りによる騒動についてまとめてみました!

当サイトでも、追加の情報が入り次第
順次アップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

嵐の櫻井翔の父・「桜井俊」が天下りをしない理由や若い頃の写真がイケメンすぎるwww

桜井俊の若いころは櫻井翔に似てる?親子のエピソードも

松川るいの経歴がや夫がスゴい?美人過ぎるエリート議員の慰安婦発言についても

都議会の自民党などのお騒がせメンバーをまとめてみた!タレントからの天下りが多すぎwww