スポンサードリンク

4月16日に北朝鮮が発射した弾道ミサイルが失敗に終わったみたいですね。

misa

4月14日の「報道特注」でジャーナリストの「山口」氏が、
4月15日、16日に北朝鮮が実験を行う可能性は
非常に高い、などと発言されていました。

yama

2017年4月25日にも「朝鮮人民軍創建85周年」のイベントがあり、
油断できない状況が続くとは思いますが、
ひとまず直近の危機は去ったというところでしょうか?

それにしても、いったい何故
北のミサイルは失敗してしまったのでしょうか?

今回は北朝鮮のミサイルが失敗してしまった理由や、
関係者の処分の問題についてまとめてみました!

北朝鮮のミサイルが失敗した理由はアメリカのサイバー攻撃?

現在までに、ネット上で噂されているミサイル発射の失敗理由をまとめてみました!

アメリカによる攻撃??

発射の直後に爆発があったということで、「米国が北朝鮮に対してサイバー攻撃を行った」
もしくは、「直前に空爆してミサイルを爆発させた」といった考察があるようです。

アメリカが北朝鮮をジャミング(電波による妨害)したんだろ

一方でこのような声も

北朝鮮ははわざとコストのかからない(安価な)ミサイルを飛ばして、
アメリカのサイバー攻撃の威力を試したのかも・・・

スポンサードリンク

北朝鮮がわざと失敗?

北朝鮮側がわざとミサイル発射を失敗させたのでは?

といった見方もあるようです。

確かに、あれだけ挑発しておいて、
「アメリカの反撃が怖くて発射できませんでした。」
では諸外国などへの面子の問題もありますし。

発射はしたけど結果的に失敗した、ということにしておけば、
一応、国民に対しても体裁が保てますからね。

kimu2

ミサイル失敗は、「わざと」やったように見えてくるんだよなあ

ミサイル失敗の責任者の粛清はあるのか?

ネット上では今回の発射の失敗を受けて「政府の関係者ほか、開発者や
現場の技術者が粛清されるのでは?」といった声があがっています。

過去の北朝鮮のミサイル失敗による粛清は、
身分剥奪(一般市民になる)などでしたが、
今回も似たようなケースとなるのでしょうが?

技術者は貴重だから、そこま思い処罰にはならないだろうが、
技術者でないマネジメントの人間は・・・・

今回の失敗がアメリカの攻撃によるもの、もしくはワザとでなければ、
関係者は何かしらの罰を受けることになりそうですね。

今回ミサイルが発射されたことに対して、ネット上からはこんなコメントが

ミサイル発射が6時20分なのに、報道が8時って
報告の遅さに国民は危機感を抱くべきでは?

なんなんだよ、みんな「打ち上げ失敗ワロタww」とかツイートしやがって、
今回は運が良かったと感謝すべきだろ、、、

一応、発射したんだから、アメリカが攻撃する口実にもなるんじゃないか?

北のミサイルはアメリカには届かないかもしれないけど、日本や韓国に飛んでくる可能性がある。
もし日本に4発来たら、最高2発までしか打ち落とせないんでしょ?

我々も引き続き、危機感を保って
非常事態に備えていたほうが良さそうですね。

というわけで今回は、北朝鮮のミサイル失敗について
その理由などをまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

ミサイル発射はいつどこに?落下地点や日本はどうなる?範囲や迎撃は

三沢基地を北朝鮮が狙う理由は米軍基地があるからなのか?

サイバー攻撃「ランサムウェア」が日本にも上陸していた!警視庁からも注意喚起が!