スポンサードリンク

2017年6月23日に告示が行われ、本日ついに開票日を迎えた都議会議員選挙。

koi

今回の選挙では「小池」知事の「都民ファーストの会」と支持政党の 「公明党」「生活者ネットワーク」を合わせた議席数が、過半数に達するかが最大の争点となっていますよね。

果たして「自民党」は第一党の座を維持することができたのでしょうか?

今回は、都議選2017の開票の結果や各候補の獲得票数をまとめてみました!

都議選2017年の開票結果や獲得票数をまとめてみた!

今回、見事当選を果たされた候補者の方々をまとめてみました!

今回、当選した候補者は以下の方々です。

荒木千陽(都民ファースト):中野区 44,104票
高倉良生(公明党):中野区 24,647票
西澤 圭太(民進党):中野区 23,874票
西郷あゆ美(都民ファースト):中央区 25,792票
増子博樹:文京区 42,185票
中屋 文孝(自民党):文京区 26,997票
原田あきら(共産党):杉並区 31,292票
まつば多美子(公明党):杉並区 26,798票
あかねがくぼかよ子(都民ファースト):杉並区 36,145票
鳥居こうすけ(都民ファーストの会):杉並区 39,893票
原田 暁(共産党):杉並区 31,292票
早坂 義弘(自民党):杉並区 28,112票
小宮 安里(自民党):杉並区 24,632.票
伊藤悠(都民ファースト):目黒区 47,674票
斉藤やすひろ(公明党):目黒区 19,077票
星見定子(共産党):目黒区 18,572票 
清水康子(都民ファースト):西多摩選挙区 33,526票
田村 利光(自民党):西多摩選挙区 27,771票
斎藤礼伊奈(都民ファースト):南多摩選挙区 32,525票
石川良一(都民ファースト):南多摩選挙区 29,269票
斉藤まり子(共産党) :足立区 37,285票 
後藤なみ(都民ファースト):足立区 46,263票
薄井 浩一 (公明党):足立区 36,494票
高島 直樹(自民党):足立区 36,828票
馬場 信男(都民ファースト):足立区 35,961票
中山 信行(公明党):足立区 33,440票
田之上郁子(都民ファースト):江戸川区 54,587票
上田令子(都民ファースト):江戸川区 50,723票
宇田川聡史(自民党):江戸川区 38,854票
河野 百合恵(共産党):江戸川区 36,652票
上野 和彦(公明党):江戸川区 50,778票
森愛(都民ファースト):大田区 55,000票
藤井一(公明党):大田区 26,704票
栗下 善行(都民ファースト):大田区 33,017票
鈴木 章浩(自民党):大田区 21,207票
遠藤 守(公明党):大田区 26,593票
藤田 綾子(共産党):大田区 24,957票
柳ヶ瀬 裕文(維新の会):大田区 21,460票
神林 茂(自民党):大田区 21,831票

内山真吾(都民ファースト):昭島市  24,639票
菅原直志(都民ファースト):日野市 30,384票
古賀 俊昭(自民党):日野市 16,458票

小山有彦(都民ファースト):府中市 38,381票
藤井 晃(公明党):府中市 26,704票
滝口学(都民ファースト):荒川区 21,234票
けいの信一(公明党):荒川区 24,005票
おときた駿(都民ファースト):北区 56,376票
そねはじめ(共産党):北区 30,374票
大松あきら(公明党):北区 34,501票
中山寛進(都民ファースト):台東区 19,990票
保坂真宏(都民ファースト):台東区  29,838票
栗林のり子(公明党):世田谷区 42,208票
里吉ゆみ(共産党):世田谷区 34,621票
福島理恵子(都民ファースト):世田谷区 70,471票
木村基成(都民ファースト):世田谷区 49,055票

桐山 ひとみ(都民ファースト):西東京市 30,650票
石毛 茂(都民ファースト):西東京市 20,647票
山口拓(民進党):世田谷区 29,838票
小松大祐(自民党):世田谷区 25,805票
三宅茂樹(自民党):世田谷区 33,019票 
大場康宣(自民党):世田谷区 18,048票
山田 浩史(都民ファースト):三鷹市 30,356票
中村 洋(民進党):三鷹市 21,094票

菅野 弘一(自民党):港区 15,350票
入江のぶこ(都民ファースト):港区 35,263票
米倉春奈(共産党):豊島区 20,139票
本橋弘隆(都民ファースト):豊島区 44,556票
長橋 桂一(公明党):豊島区 20,381票
鈴木 邦和(都民ファースト):武蔵野市 27,515票
清水こうじ(自民党):立川市 16,946票
増田いちろう(都民ファースト):立川市 24,912票
樋口高顕(都民ファースト):千代田区 14,418票
清水ひで子(共産党):八王子市 31,935票
東村くにひろ(公明党):八王子市 48,016票

伊藤しょうこう(自民党):八王子市 26,519票
両角 穣(都民ファースト):八王子市 41,541票
滝田 泰彦(都民ファースト):八王子市 39,275票
大山とも子(共産党):新宿区  25,256票
古城まさお(公明党):新宿区 19,713票
森口つかさ(都民ファーストの会):新宿区 43,822票
秋田 一郎(自民党):新宿区 17,565票

関野 杜成(都民ファースト):北多摩第一選挙区 39,492票
尾崎 あや子(共産党):北多摩第一選挙区 23,500票
谷村 孝彦(公明党):北多摩第一選挙区 32,773票

岡本 光樹(都民ファースト):北多摩第二選挙区 33,441票
山内 玲子(生活者ネットワーク):北多摩第二選挙区 22,546票
尾崎大介(都民ファースト):北多摩第三選挙区 45,358票
中島よしお(公明党):北多摩第三選挙区 30,431票
井樋 匡利(共産党):北多摩第三選挙区 26,974票
細谷祥子(都民ファースト):北多摩第四選挙区 26,031票
原 紀子(共産党):北多摩第四選挙区 19,674票
龍円愛梨(都民ファースト):渋谷区 28,223票
大津浩子(都民ファースト):渋谷区 18,060票

三宅 正彦(自民党):島部 8,804票

森村たかゆき(都民ファースト):青梅市 31,603票
小林けんじ(公明党):練馬区 43,577票
とや英津子(共産党):練馬区 34,238票 
藤井 智教(民進党):練馬区 29,339票 
柴崎幹男(自民党):練馬区 32,624票
尾島 紘平(都民ファーストの会):練馬区 53,780票
村松 一希(都民ファーストの会):練馬区 53,948票

佐野いくお(都民ファースト):小平市  31,844票
高橋のぶひろ(自民党):小平市 15,535票
橘 正剛(公明党):板橋区 38,351票
平慶翔(都民ファースト):板橋区 36,732票
宮瀬英治(民進党):板橋区 28,003票
木下富美子(都民ファースト):板橋区 39,230票
徳留 道信(共産党):板橋区 31,396票
のがみ純子(公明党):葛飾区 37,669票
米川大二郎(都民ファースト):葛飾区 51,241票
和泉 尚美(共産党):葛飾区 27,060票
舟坂 誓生(自民党):葛飾区 22,120票

池川 友一(共産党):町田市 25,528票
吉原 修(自民党):町田市 23,470票
こいそ善彦(公明党):町田市 31,893票
おくざわ高広(都民ファースト):町田市 55,784票
辻野 栄作(都民ファースト):小金井市 16,039票
加藤まさゆき(公明党):墨田区 21,585票
成清梨沙子(都民ファースト):墨田区 39,531票
川松 真一朗(自民党):墨田区 17,507票
細田いさむ(公明党):江東区 36,533票
畔上 三和子(共産党):江東区 29,804票
山﨑 一輝(自民党):江東区 37,970票
白戸 太朗(都民ファースト):江東区 45,614票
伊藤こういち(公明党):品川区 26,184票
森沢恭子(都民ファースト):品川区 32,261票
山内あきら(都民ファースト):品川区 28,591票
白石 民男(共産党):品川区 23,176票

個人的に注目していたものの落選してしまった候補

後藤輝樹:千代田区(2601票)  得票数602票:供託金は没収
立花たかし:葛飾区 (4645票) 得票数4463票:供託金は没収
高橋しょうご:杉並区(4046票) 得票数4466票:供託金は返還
マック赤坂:世田谷区(4762票) 得票数9021票:供託金は返還
岡村 幹雄 :八王子市 (4195票) 得票数2,597票
森山高至:中央区  得票数8,736票

今回の都議選では、「小池」知事を支持する勢力(都民ファースト49議席
、公明23議席、生活者ネット)が過半数(第一党の座)を獲得していますね。

simo

支持率を下げたとも言われていた「小池」都政でしたが、
蓋を開けてみれば、「都民ファースト会」の圧勝となりましたね。

「自民党」が獲得したのは23議席でした。

「下村」氏は今回の責任を取る形で、「自民党」都連の会長を辞任されるみたいですね。

「公明党」は候補者23名全員が当選、
選挙前に16人の公認候補が離党した「民進党」は
5人が当選しており、全滅はまぬがれたようです。

スポンサードリンク

前回よりも投票率が上昇した都議選

前回よりも投票率が上がると言われていた都議選ですが、 投票率は51・27%と7ポイント上昇しています。

どの政党も次の衆院選に向けて、国政選挙並みの体制で挑んだようです。

投票日の2日前となる6月30日の時点で、期日前(きじつまえ)投票を済ませた人は、98万9095人もいたのだそうで、
2013年(前回)の都議選の時より35万人以上、(57%)も増えているとのこと。

加計学園の問題など、与野党の対立が話題となったことや、 豊洲や五輪の問題などで、都民の関心も高まっていたことも増加の要因でしょうね。

「下村」氏のスキャンダル疑惑も選挙に影響していそうです。

simomura

今回の選挙の結果を受けて、議会が知事の言いなりになってしまう
といった心配の声もあるようですが、、、、

今後の都政の行方から目が話せなくなりそうですね。

というわけで今回は2017年夏の都議選の
開票の結果についてまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら 下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

都議選2017の候補者まとめ【前半】や選挙区ほか情勢予想も

都議選2017の候補者まとめ【後半】期日前投票の中間結果も

現職のお騒がせ都議をまとめてみた!