スポンサードリンク

開票が目前に迫っている2017年の横浜市長選。

haya

現職の「林」市長(71)が、優勢だといわれている市長選ですが、
対抗馬である新人の「伊藤大貴」候補にも期待の声が寄せられています。

「共産党」が押していることは気になるけど、「伊藤」候補には頑張って欲しい

「伊藤」候補とは、いったいどのような方なのでしょうか???

今回は、「伊藤大貴」候補について気になる経歴や
ネット上の評判などをまとめてみました!

伊藤大貴(ひろたか)の経歴や評判をまとめてみた!元市議だった?

ito3

名前:伊藤大貴(いとうひろたか)
年齢:39歳
出身:東京都

「伊藤大貴」候補は、早稲田の理工学部をご卒業され、
「日系ビジネス」などで知られている
「日系BP社」に就職されています。

退職後の2007年には、横浜市議選で初当選をされており、
2011年・2015年と3期連続での当選を果たしています。

横浜の市議になられてからは、
10年間、中学校給食の実施を求めてきたのだそう。

「介護、医療問題」の解決のためのご提案もされています。

ネット上には、「伊藤」候補への期待の声も多く寄せられています。

現職(71)は、あと4年やれるか不安だし、若い市長に期待したいなー。

一方でこのような声も

まだ若いので、市のトップをやるには時期尚早じゃないか??

爺さん、婆さんにパワーで負けるぞ

スポンサードリンク

伊藤大貴での横浜市長選の「政党」は共産党?

横浜市長選には、無所属で立候補されている「伊藤」候補ですが、
今回「共産党」からの支持を受けているようです。

ito2

「民進党」の代表代行もつとめられた
「江田憲司」氏も「伊藤」候補を応援されていたようです

eta

うーん、これはどうなんでしょうね~。

「共産党」は、7月の都議選でも議席数を確保していますし、
党の存在は、そこまでイメージダウンにはならないのかもしれませんね。

現(林)市長の続投を望まない市民の声も多いようです。

野党から支持されている「伊藤」候補の
市長選の結果に注目していきたいところですね。

というわけで今回は、2017年の横浜市長選に出馬されている
「伊藤ひろたか」候補について
経歴や評判などをまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

naga2

長島一由の評判は何故イマイチなのか?逗子の市長を辞めた理由についても