スポンサードリンク

「自民党」の衆議院議員である「野田聖子」元総務会長(56)の、
2018年8月の入閣が決まったとのこと。

「野田聖子」さんは、総務大臣並びにマイナンバー制度担当の
内閣府・特命担当大臣に就任される予定です。

合わせて、女性活躍担当大臣もされるとのこと。

首相の天敵とも呼ばれ、外国人への参政権には賛成の立場である「野田聖子」さん。

スクリーンショット 2017-12-08 午後5.13.34

今回の人事は、「党や首相への批判勢力を増やす狙いがあるのでは?」との見方も

「安倍」首相は、今回もお友達を入閣させた、
などと言わせないために、自らを批判してくれる人物を選んだのでは??

「稲田」元防衛大臣は「首相のお友達」などと呼ばれていましたからね。

「自民党」の党首である総裁を目指す、といった理由で
これまで、首相との距離を置かれてきた「野田聖子」さんですが、

いったい、どのような人物なのでしょうか???

今回は、「野田聖子」さんのプロフィールや経歴のほか
気になる家族について現在までに判明している情報をまとめてみました!

野田聖子の息子の病名や夫についても

鶴保庸介(衆院議員)との事実婚(内縁)をされていた野田聖子さん。

不妊治療をしたものの、子供には恵まれず、
2006年に婚約を解消しています。

50歳の時には、飲食店の経営者である「木村文信」さんとの間で
アメリカで卵子提供を受けて、
長男の「真輝」さんをご出産されています。

「木村」さんは現在、専業主夫として
野田さんをサポートしているとのこと。

しかしながら、長男の「真輝」さんは出産時に、
臍帯ヘルニアと心臓疾患、
食道閉鎖症、呼吸困難など重度の障害を負ってしまったのだそう。

HURI

現在も人工呼吸器を装着し、口から飲食ができず、
右手と右足も麻痺してしまっているそうです。

高齢出産や、人工的な出産方法が原因だと言われていますが、、、

スポンサードリンク

野田聖子の2017入閣が決定?安倍首相の狙いとは??

名前:野田 聖子(のだ せいこ)
出身:福岡県・北九州市
生年月日:1960年9月3日(56歳)

1998年に発足した小渕内閣では、当時の最年少(37歳)で郵政省への入閣を果たすなど、
早い段階で党内の注目を集めていた「野田聖子」さん。

「安倍」首相や「岸田」外相は、1993年の衆院選で初当選した同期だそうです。

スクリーンショット 2017-12-09 午後1.21.06

これまでには帝国ホテルの従業員や、岐阜の県議会議員(当時の最年少)、
内閣府の特命担当大臣
「自民党」の総務会長などを歴任されています。

2015年の9月には、「自民党」総裁選への立候補を目指したものの、
推薦人が集まらず、出馬を断念されたようです。

実際は24人は集まっていたと、本人の口から語られていますが、、、

2017年8月3日に入閣が決定した「野田聖子」さんですが、
有権者からは、嫌われているようです。

実は野田さんは、2005年の郵政民営化に反対したため
一度は「自民党」を離党されています。

「安倍」首相のおかげで、
2006年、郵政政策への賛成を条件に
復党されていた「野田」さん。

スクリーンショット 2017-12-07 午前7.27.12

しかしながら都知事選では、自民党に反旗をひるがえした
「小池百合子」さんを応援されていましたしね。

「安倍」首相の優しさで、党に戻れたにも関わらず、
恩をアダで返すようなことをしたためか、
評判はあまり良くないみたいですね。

野田さんは「私は反安倍ではない」などと発言されていますが、、

「自民党」が支持率を回復するためには、誰かが総裁選には出なければならない、
先輩方が出馬を断念したので、やむおえず私が出ることにした

初当選から20年、「自民党」の国会議員をしてきましたが
「女性がこの国を変える」と名言したのは、
「安倍」総理が初めてです。これはスゴいことです。

ひょっとすると「野田」さんは、「安倍政権」の行く末を
誰よりも案じているのかも。

今回の内閣の人事では、答弁能力を重視しているそうなので、
そういった意味では、「野田」さんの抜擢は妥当なのかもしれませんが

ネット上からは、このほかにも野田さんへの厳しいコメントが

野田の入閣は絶対に反対だ!!!!!
いくら「自民党」には女性議員が少ないからって、これはないだろ

南沙諸島をめぐってアメリカと中国が対立している件で、
日本には関係無いと主張した女

首相はストライクゾーンが広すぎるだろw女なら誰でも良いのか??
無理やり女性の枠をつくる必要は無いと思う。

妊娠の初期に胎児の重大な奇形が判明しても、「どっちにしろ産むから」と精密検査を拒否していて、自己中過ぎる人だからなー。
女性からの支持も失っているだろう

2018年の総裁選にも出馬される野田さんですが、
果たして、どのような結果になるのか?

「安倍」内閣の、今後の支持率などに注目していきたいですね。

というわけで今回は、2017年に入閣された
「野田聖子」さんについて
経歴や評判などをまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

高市早苗が夫の山本拓と離婚した本当の理由とは?

岸田文雄の評判まとめ!息子は慶應から三井物産に???