スポンサードリンク

2017年8月1日に告示された「与那国町長選」(与那国島)が
ついに開票の日を迎えましたね。

「他国との国境の島」などとも呼ばれている与那国島

yona

野党(革新)側の候補者が出馬を断念したため、
保守同士の戦いなどと言われている今回の町長選。

現職VS新人候補の一騎打ちとなっていましたが、
果たして、どちらが次の町長に選ばれたでしょうか?

今回は、与那国町長選の開票の結果
気になる投票率などをまとめてみました!

与那国町長選2017の開票の結果や票数まとめ!立候補者についても

ito2

保守系の候補同士の分裂選挙
とも言われていた与那国町長選。

自民・公明が押し、4期目を目指す現職の「外間守吉」(ほかま・しゅきち)氏(67)と
新人で元町議の「糸数健一」(いとかず・けんいち)氏(63)との戦いに。

ito3

現職の「外間」(ほかま)氏は、自衛隊の誘致
島の活性化など、これまでの実績をアピールされていました。

今後の暮らし安い街づくりの政策としては
水道基本料金の無料化や
幼稚園教育の無償化などを打ち出しています。

対する新人の「糸数」(いとかぜ)候補は、
「外間」町政を、公正・公平に欠けるなどと批判され、

町制の刷新(弊害を除き、新しいものにすること)
などを呼びかけていたそうです。

また、「公平公正な行政運営」を目指し、
具体的な公約として、情報公開の推進や、
光ファイバーなどのインフラの整備を掲げています。

ito

気になる開票の結果ですが、28票差で現職の「外間」氏が勝利し、
見事、4選を果たされています。

各候補の得票率は以下のとおりです。

当選「外間守吉」(現職):609票
落選「糸数健一」(新人):581票

現職として、自衛隊誘致の実績をアピールし
保守層の支持を固めたことが、
今回の勝因だとの声も。

今回、出馬を断念した革新側の勢力は、
「糸数」氏の応援に回ったとも言われていますが、

スポンサードリンク

与那国町長選2017の気になる投票率は???

oki

前回までの選挙で争点であった自衛隊の配備も
昨年、無事に行われたため、
今回は、「地域・経済振興策」などが争点となっていたようです。

人口減少高齢化などといった
深刻な課題に悩まされている与那国町。

自衛隊の誘致も対策の1つだと言われていますが、、

今年(2017年)の有権者の数は、1343人であり、
自衛隊の駐屯のおかげで、前回より271人増えているのだそう。

自衛隊の誘致派であった「外間」市長が
前回も、47票差で勝利をおさめています。

現町制の是非も、今回の選挙の争点になったと言われていますが、、、

自衛隊の配備に関して、国に10億円の
「市町村協力費」を要求していた「外間守吉」市長

soto

(当選)外間守吉:553票 (自民現職(当時)・公明推薦)

(落選)崎原正吉:506票(共産・社民・沖縄社会大衆党推薦)

「自衛隊」の誘致に反対する町民も多かったとのことですが、、、

ネット上からは、このような声も

今回も、外国人の参政権が無くて良かったな、、、

左翼は、与那国はあきらめて石垣・宮古島に移ったかな?

外間(現市長)に投票した人は、
「お前は日本が戦争できるようにしたいのか?」と言われたらしい。

前回(2013年)の投票率95.48%という数字に対しては、
民主主義が選挙に反映されているとの賞賛の声も

投票率は92.93%と、前回よりは少し下がってしまいましたが、
この間の仙台市長選などと比べると、圧倒的に高い数字ですよね。

さらに詳しい情報が入り次第、追記していきたいと思います。

というわけで今回は、2017年8月に行われた
与那国町長選の結果についてまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

横浜市長選挙2017の開票結果や票数をまとめてみた!

仙台市長選2017の開票結果や票数まとめ!投票率が低すぎる理由とは???