スポンサードリンク

「蓮舫」代表の辞任にともない、実地が決定した
「民進党」の代表戦ですが、
2017年8月21日に告示され、9月1日が投開票日となっています。

二重国籍の疑惑ほか都議選の惨敗などで、「民進党」を危機に陥れた「蓮舫」氏

re

今回は、2017年8月の「民進党」の代表選に出馬予定の候補者や
予想される情勢などをまとめてみました!

民進党の代表戦の結果や情勢を予想してみた!

eda

今回の代表戦で争点となるのは、消費増税や
憲法改正の問題だと言われています。

「共産党」との関係を見直すべきだ、
との声もあがっているみたいですが、

「細野」氏が離党し「玉木」氏も辞退されている今回の代表戦は、保守の「前原」氏と
リベラル系が支持する「枝野」氏の一騎打ちとなっているようです。

今回の代表戦の出馬は見送られた「玉木雄一郎」幹事長代理

tama

「都民ファースト」との連携も模索中の元代表代行「細野豪志」さん

hoso

3人目の候補者を望む声もあるみたいですが、
党内にはもはや、人材は残っていないとの指摘も。

「江田憲司」代表代行は、人選が難航したため
独自候補の擁立を見送った。

スポンサードリンク

代表戦の候補者は前原と枝野でほぼ確定か?

今回の代表戦で、立候補を正式に表明されているのは、「枝野幸男」前幹事長(53)
憲法改正に関しては、「優先順位は低い」などと回答されています。

会見で、公平な税制で経済再生、脱原発の早期実現、
安保法制の白紙化、公共事業の削減などを表明された「枝野」氏

野党共闘には、積極的だと言われている枝野氏。

eda

東日本大震災では、寝ずに頑張っていたイメージの強い「枝野」氏ですが、、、

迎え撃つのは、「枝野」氏と代表の座を争う「前原誠司」元外相(55)。

野党共闘の見直しをはかる「前原」氏

maehara3

以前は、改憲の論議に積極的であった「前原」氏も、
「民進党」が解体の危機にある現在、
まずは党内を一致団結させて、反安倍の気運を取り戻したいのでしょう。

右派VS左派という「民進党」内部の分裂選挙のようになってしまうと、
結果次第では、所属議員の離党が相次ぐ可能性もあるので
両者ともその点で慎重になっているみたいですね。

今のところ、この2名の一致打ちだと言われていますが、、、

ネットの評判を見る限りは、やや「枝野」氏が人気といったところでしょうか??

今回の選挙では、国会議員票を獲得できるため、
「前原」氏さんが、やや優勢とも言われています。

一方の「枝野」氏は、党員・サポーターなどの
「地方票」の獲得に力を入れるつもりだそうです。

まとめ

「日本ファースト」なる団体も出てきましたが、果たして「民進党」は、
今後も、野党の第一党を維持することが出来るのでしょうか???

waka

このような声も

まぁ結局どっちが勝っても一緒、民進党はもうオワコン

そもそも「民進党」の代表戦になんて、全く興味がない
などという有権者も多いみたいですね。

当サイトでは、開票の結果が判明次第、
新たにまとめていきたいと思います。

というわけで今回は、2017年9月1日に投開票が行われる
「民進党」代表選の候補者や情勢などをまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

abe

第3次安倍第3次改造内閣2017の19人の閣僚一覧!現在の大臣の顔ぶれとは?