スポンサードリンク

「日本ファーストの会」の代表「若狭勝」氏の発言によって
年内に行われる説が浮上している「衆議院総選挙」。

昨年の衆議院東京10区補欠選で当選を果たされている若狭議員。

今回の若狭氏の発言に対して、
ネット上からは「ありえる」「絶対に無い」
など様々な声が寄せられています。

仮に開催されるとすれば、
いったい、いつ頃に行われるのでしょうか?

今回は、「衆院選」の予想される日程や
気になる候補者などをまとめてみました!

衆議院選の予想される日程は2017年10月頃か?

「年内に行われる」との声もある次回の「衆院選」ですが、
2017年10月22日が投開票日、などと言われています。

アベノミクス

任期満了まで残り1年4カ月となった「安倍」首相としては、遅くとも来年の9月頃までに
「衆院選」に望みたいとのお考えだとの意見も。

ここで勝利すれば、2018年9月の「自民党」総裁選での3選も期待できるため
首相は、「9月下旬の臨時国会の冒頭で解散を打ってくるのでは?」との見方も。

waka

来年に増税を控えており、現在の内閣支持率が回復傾向にあることや、
国政を狙う小池知事の動きや、「民進党」の大混乱を考えると、
「タイミング的には今年中がベスト」などとも言われています。

hoso

10月22日には、自民が重要だと位置づけている衆院の補選も行われるので、
そのタイミングに合わせてくるとも言われています。

「安倍」首相が国連総会を終えて、NYから帰国する
9月25日に行われるのでは?という見方もあるみたいですが。

スポンサードリンク

挙衆院選の気になる候補者なども

次回の「衆院選」で注目されそうなのは、
「都民ファーストの会」所属メンバーが
獲得する議席数ですよね。

koike4

衆院選の前に「民進党」内から「都民ファーストの会」への離党&合流が相次ぐのでは?との声も

2017年8月16日現在、956人が次期衆院選に向けて
選挙の準備しているとのこと。

連日のようにメディアを騒がせている「上西小百合」議員も
当然、立候補を予定されているみたいです。

ue

このような声も

タレント議員はもうたくさんだ!!!!

個人的には、昨年の都知事選で大きな注目を浴びた
後藤輝樹さん、武井直子さんあたりが立候補してきそうな気がしていますが、、、

選挙後のインタビューでは、「国政に進出したい」など
と、今後の決意を表明されていた武井さん。

takeina

次回の衆院選では、安倍首相の「憲法9条への自衛隊明記」や
これまでの政権運営などが争点になると言われています。

8月の内閣改造・人事もそこそこの評価でとどまっているみたいですが、、、

小野寺防衛大臣

このままでは改憲勢力3分の2超えが難しくなるので、
「年内に衆院選が行われる可能性は低い」との声も。

争点に加わりそうな民進&共産党の共闘路線については
「民進党」の代表戦の結果にも左右されそうです。

さらに詳しい情報が入り次第、
こちらに追記していきたいと思います。

というわけで今回は、次回の衆院選について
予想されている日程や情勢などをまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

松川るいの経歴がや夫がスゴい?外務省の次長の過去の慰安婦発言なども