スポンサードリンク

2017年9月20日の現職の任期満了にともなう、
茨城県「東海村」の村長選挙ですが、
すでに結果が出てしまいましたね。

告示日は2017年8月22日、
投開票は27日でした。

山田 修

東海村(とうかいむら)は人口が37,729人ほどで、那珂郡に属し、
日本で初めて原子力の火が灯った村として知られています。

今回は早くも、無所属である現職「山田修」村長の、
2期目の当選が確実になったとのこと。

今回は、そのあたりについてまとめてみました!

東海村長選挙2017の結果速報!現職の山田修が当選確実に??

yama2

名前:山田 修(やまだおさむ)
年齢:56歳

「山田 修」氏は、高崎経済大学の経済学部をご卒業されており、
これまでには、茨城県庁(役所)に勤務されています。

2013年に、「東海村」の村長選に立候補された「山田 修」氏。

huku

1万1758票を獲得し、「共産党」推薦の「福田 明」候補(3238票) を破り、初当選されています。(投票率は51.38%ほど)

2017年の村長選で2期目を目指されていた「山田」氏ですが、
告示日の直前(8月20日)になっても、
対立候補が現れないため、無投票での当選がほぼ確実となりました。

地方の自治体では、今回の村長選のように、
無投票で結果が決まることも多いみたいですね。

スポンサードリンク

茨城の県知事を批判していた理由とは??

これまで現職の茨城県知事である「橋本昌」氏を
応援されていた「山田」村長。

しかしながら、原発を無条件で認めない方針に方向転換をした「橋本昌」氏に対しては、
「今までのようには、応援できない」などと批判のコメントを出されています。

原子力災害対策の指針では、原発から半径30キロ圏内の自治体に
広域避難計画の策定を求めていたため、東海第2原発についても14の市町村が策定を進めていたようです。

「橋本」知事は、避難計画策定の責任者でありながら、
自らの職責を放棄しているようなものだ。

hasi

「東海村長選」と同じく、8月27日の投開票日を迎える
「茨城県知事選」の結果からも目が離せなくなりそうですね。

というわけで今回は、2017年東海村長選挙の結果について
現在までに判明している情報をまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

turu

茨城県知事選挙2017候補者や投開票の日程まとめ!【速報】情勢予想も

鶴田まこみの経歴がスゴい!茨城県知事選に共産党から???/a>

ooi

大井川和彦のプロフィールや経歴(学歴)ほか評判などをまとめてみた!