スポンサードリンク

いよいよ「いわき市長選」の告示日が近づいてきましたね!

iwa

現職の任期満了にともなう2017年の「いわき市長選」ですが、
果たして誰が次の市長に選ばれるのでしょうか???

現職VS元職の間で、「自民党」会派の票が割れる
分裂選挙だとも言われている今回の市長選。

今回は、現職のいわき市長である「清水敏男」氏について
気になる評判や公約を調べてみました!

「そもそも「清水敏男」氏を知らない」という方も多いようなので、
プロフィールや経歴についてもまとめてみました!

清水敏男(いわき市長選)の経歴やプロフィールをまとめてみた!

simi

名前:清水敏男(しみずとしお)
生年月日:1963年8月24日(54歳)

「清水敏男」氏は「日本大学」の法学部をご卒業され、
これまでには、福島県議やいわき市議のほか、
代議士の秘書などをご経験されています。

「自民党」福島県連の総務会長などもつとめられている「清水」氏。

中学時代には、生徒会長をされていたそうです。

「清水」氏は学生時代から、
リーダー気質な方だったのでしょう。

1994年には、35歳までに初当選した45歳までの市議による
「全国若手市議の会」を創設され、
初代会長の座に就任されています。

「清水」氏はまさに、若手の政治家育成の
リーダー格とも呼べる存在なのでしょう。

スポンサードリンク

清水敏男の公約や評判についても

wata

今回の「いわき市長選」では、前職の「渡辺敬夫」氏との間で
お互いに悪口を言い合っているという「清水」氏。

まるで、子供の喧嘩みたいですよね。(笑)

前回(2013年)の選挙では、2期目を目指していた「渡辺」氏を
「清水」氏が破り、初当選されています。

「渡辺」氏との間では、今も因縁が続いているのかもしれません。

前回の選挙は、「清水」氏の陣営から「渡辺」氏への、
ネガティブキャンペーンも結果に大きく影響した、
などとも言われています。

一方の「渡辺」氏は、「清水」氏による現市政を「イベントが多く将来につながる施策がない。
公約は実現せず、県とのパイプもうまくいっていない」となどと批判しているとのこと。

二人のバックにいる、「自民党」の市議も
お互いの候補の悪口を言い合っているみたいです。

「清水」氏の公約は??

今回の選挙で、「清水」氏は、5〜10年後を見据えた、新しい産業の集積ほか
「福島県立医科大学」との連携による
市内の医療体制の立て直し、

さらには、住宅を増やすための、農地転用を促進などを
公約として掲げられています。

まとめ

現職による、これまでの市制や、
医療や教育費の問題などが
争点となりそうな2017年のいわき市長選

接戦が予想される「いわき市長選」ですが、
果たして、どの候補が次の市長に選ばれるのでしょうか??

「公明党」の総支部からも支援を受けている「清水敏男」氏

詳しい開票の結果が判明次第、
別の記事でもまとめていきたいと思います。

というわけで今回は、2017年のいわき市長選に立候補されている
現職の「清水敏男」氏について経歴や評判などをまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

宇佐美登の経歴や性格が不器用過ぎ?いわき市長選2017出馬の評判など

いわき市長選挙2017結果や候補者まとめ!選挙日や情勢予想も

東海村村長選挙2017の結果速報!現職の山田修が当選確実か