スポンサードリンク

2017年9月8日に告示された「静岡県議会議員の補欠選挙」が
いよいよ投開票の日を迎えましたね!

茨城県知事選挙

現職の辞職にともない、
「清水町」「長泉町」の選挙区で行われた
今回の補欠選挙。

「長泉町」では、12日から町長選及び
町議選もスタートしているので
トリプル選挙となっていました。

そんな中での補選ですが、
今回は、定数1名に対して、
2名の新人が立候補されていたようです。

果たしてどちらが
新たな県議に選ばれたのでしょうか?

今回は、2017年9月の静岡県議の補選について
開票の結果などをまとめてみました!

静岡県議会議員・補欠選挙2017の結果まとめ!各候補者の票数も

今回の有権者は、6万695人だったようです。

両町の20箇所で行われる投票の時間帯は、午前7時から
午後8時までとなっていたとのこと。

開票の結果ですが、「自民党」公認の「坪内 秀樹」さんが
1万3795票を獲得され初当選されています。

「民進党」の推薦する「鈴木 真澄」さんは
13,374票を獲得されたものの
「坪内 秀樹」さんに僅差で敗れてしまっています。

スポンサードリンク

静岡県議会議員補欠選挙の候補者や投票率についても

今回(2017年)の補選を戦われていたのは、
元看護師であり、主婦の「鈴木 真澄」さん(50)。

スクリーンショット 2017-09-16 午前9.51.25

「民進党」が推薦する新人候補です。

看護の専門学校をご卒業されており、
過去には、日本医科大学の付属病院に勤務されています。

現在は5人ものお子さんがおり、
PTA会長などもご経験されています。

スクリーンショット 2017-09-16 午前9.53.47

対するは「自民党」公認の新人「坪内 秀樹」さん(51)。

元は清水町議であり、農協のご出身
これまでに不動産会社の代表などをご経験。

高校時代には、生徒会の副会長をされていたとのこと。

選挙の情勢や投票率は???

今回は、自民VS民進の候補者の戦いとなっていたようです。

町議のご経験がおありなので、個人的には
「坪内 秀樹」さんがやや有利ではないかと思っていましたが、、、

とはいえ、7月に行われた2つの補選(伊東市、富士市)では、
いずれも「自民党」の候補者が敗れていましたし。

議選で自民党が惨敗した時期の
選挙結果なので、
現在は風向きが変わっていたのかもしれませんが、、、

takagi

14日には、自民会派の「鈴木洋佑」県議(浜松市西区)が
政務活動費の不適正支出を行なった、などのニュースもありましたね。

昨年の12月には、自民改革の「佐地茂人」議員が、
他人のガソリン代を、自分が入れたものとして
政務活動費に計上した、なんて騒動もありました。

そういった出来事もあったので、
「自民党」の候補者ということが
坪内さんには不利に働いたようにも思われましたが、、、

今回の率は??

7月に行われた同県の補選の投票率は、
伊東市選挙区が47・46%、富士市選挙区が42・23%
だったようです。

補選というだけあって、
県民の関心も薄かったみたいですね。

今回の投票率も、有権者5万9813人のうちの46.59%(2万7869人)と、
やはり低い数字だったみたいですね。

「自民党」議員の不祥事が続いていたためか、このような声も

候補者に期待なんて、最初からしてないわー。

選挙に向かうからには、自己の利益目的ではなく、
きちんとして理念を持って、
県のために働いてくれる方に投票したいものですね。

「坪内 秀樹」さんの、今後の県議としての活動に
期待していきたいと思います!

というわけで今回は、 2017年の静岡県議会議員の補欠選挙について
開票の結果などをまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います。

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

hoso

細野豪志の離党でグループメンバーも小池百合子派に?辞任理由は静岡県知事選か

埼玉県議会議員補欠選挙2017結果や票数まとめ!最新情勢も