スポンサードリンク

2017年9月10日に告示された新潟県の
胎内市長選挙がいよいよ開票日を迎えましたね!

新潟県の北東部にある胎内市(たいないし)

tai

過去2回の選挙では、無投票だったため、
今回が、12年ぶりの選挙となっていたようです。

今回は、現市長の「吉田和夫」さん(72)が不出馬となったため、
無所属の新人2名(元幹部同士)
一騎打ちとなっていました!

2005年に村や町が合併されてから、初となる「胎内市長選」で
見事勝利され、その後3戦されてきた「吉田和夫」市長ですが、、

yosi

現職がその座を降りた今、
どちらが次の市長に選ばれたのでしょうか???

今回は、2017年9月の「胎内市長選」について、
開票の結果などをまとめてみました!

胎内市長選挙2017結果をまとめてみた」!

本日(17日投開票)の胎内市長選ですが
投票の時間帯は、
午前7時~午後8時までとなっていました。

午後9時頃から開票作業が行われたようですが、
新人の「井畑 昭彦」さんが、9724票を獲得され
元副市長の三宅 政一さん(7695票)を破り、初当選されています

同日には、市議の補欠選挙(欠員1)
も行われていたようです。

kyo2

こちらは「共産党」の公認する「羽田野 孝子」さん(71)が
無職の新人ながら、無投票で当選されています。

スポンサードリンク

胎内市長選挙2017の候補者なども

今、立候補を表明されていたのは、
胎内市の副市長である「三宅政一」さん。(63)

市議17人中10人の市議から、今回の出馬を要請されていたようです。

miya2

対するは、市の総合政策課長であった
「井畑明彦」さん(56)。

「井畑」さんも多くの人から出馬を要請されていたようです。

iha2

選挙の争点や投票率は???

今回の選挙では、人口減少への対策
最大の争点となっていたようです。

人口が3万人というのは、
他の市と比べても
かなり少ない気がしますが、

他には、地域の活性化や
まちづくりなども、
争点となっていました。

市の高齢化率が33%だと言われている「胎内市」ですが、

iha

今回、新人として立候補されていた「井畑明彦」さんは、
コミュニティースクールの拡充など、
「将来のまちづくりを見据えた、子育てや教育に力を入れていきたい」と話されていました。

miya3

対する副市長の「三宅政一」さんは、
15歳までの保育料や給食費の
無償化を公約として掲げられていました。

気になる今回の投票率ですが、有権者数2万5524人のうちの
68.74%だったようです。

茨城県知事選挙

やや少ないような気もしますが、当日は風も強かったみたいですし、
台風の影響などもあったのかもしれませんね。

というわけで今回は、2017年9月の胎内市長選挙について
開票の結果などの情報をまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

城陽市長選挙2017開票結果まとめ!候補者や投票率についても

行方市長選挙2017の開票結果まとめ!投票率や候補者も

izu

泉田裕彦(元新潟県知事)の現在は?今後は自民党から衆院補選に出馬?