スポンサードリンク

2017年9月10日に告示された
「堺市長選挙」が、いよいよ投開票日を迎えましたね!

スクリーンショット 2017-09-24 午前9.16.44

各候補者についてや情勢の予想などはコチラの記事に

今回は、3期目を目指す現職の「竹山修身」候補と
「大阪維新の会」が公認する元府議の新人
「永藤英機」候補の一騎打ちとなっていたようです。

野党連合VS維新の総力戦となっていた今回の選挙ですが、
果たして、どちらが次の市長に選ばれたのでしょうか??

今回は、2017年の「堺市長選挙」について、
開票の結果や投票率などをまとめてみました!

堺市長選挙2017の結果や票数をまとめてみた!

堺市長選挙の投票は、本日(24日)の午前7時から午後8時の時間帯に
市内134か所の投票所で行われていたようです。

21:30現在「竹山」候補の当選がほぼ確実となりました。

(23:30追記)各候補者が獲得した票数は以下の通りです。

当選「竹山おさみ」候補 16万2318票
落選「竹山おさみ」候補 13万9301票

竹山修身

「竹山」候補は、前回(2013年)の選挙でも、
19万8000票を獲得され、「維新の会」の「西林克敏」候補を
およそ6万票の差で破っています。

今回の選挙は、前回(2013年)と比べると
接戦となっていたみたいですね。

竹山候補は今回の市長選で、3人目以降の保育料の無償化や、
子ども医療費の拡充などといった、
過去の実績をアピールされていたようです。

スポンサードリンク

堺市長選挙2017の情勢や投票率についても

マスコミによる中盤の世論調査では
現職の「竹山」候補が優勢となっていたようです。

竹山市長

対抗馬である「永藤」候補に対しては、
「共産党」によるネガティブキャンペーンも行われていたみたいですね。

一方の「永藤」候補は、演説で
現職による市政を「市の停滞を生んでいる」
などと強く批判していたそうですが、、、、

naga

「竹山」候補と比べて、知名度が低いことや、
今回「維新の会」が足を引っ張ったことが
敗因となってしまったようです。

「永藤」候補は、前回の選挙で注目された大阪都構想については、
あまり話題に出さなかったみたいですね。

お互いのネガティブキャンペーンのおかげで
選挙の争点もボケてしまった、などといった声も。

気になる投票率は???

今回の市長選の投票率は、44.31%だったようです。

平均は30%代と、これまで低い投票率が続いていた堺市長選ですが、
前回(2013年)は都構想で盛り上がったため、
50・69%まで上昇していたとのこと。

茨城県知事選挙

ちなみに2009年は、43.93%だったのだそう。

盛り上がりに欠けた今回の市長選は、
前回よりも、投票率をかなり下げてしまったみたいですね。

昨年にスタートした18歳選挙権のおかげで、
今回(2017年)の有権者数は増えていたとは思いますが、、、

本日は、天気も晴れだったそうですが、
投票率にはつながらなかったみたいですね。

というわけで今回は、2017年の「堺市長選挙」について
開票の結果や投票率などをまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

高千穂町議会議員選挙2017の結果まとめ!候補者や票数についても

西村日加留の経歴ほか評判まとめ!自民党から2017年の大阪府議の補選に

後給鈴菜が民進党から大阪府議選に!モデル並にかわいいとの評判がw?

並河健(天理市長)の嫁と子供が可哀想すぎる?