スポンサードリンク

9月24日に告示された「山梨市長選」が
いよいよ投開票の日を迎えましたね!

「衆院選」の前哨戦とも言われていた今回の市長選

茨城県知事選挙

「望月」前山梨市長の失職にともない、
出直しで始まった市長選ですが、、、

「望月」市長の不祥事などはコチラの記事にまとめています

そのような中で行われた今回の市長選は、
元県議同士の一騎打ちとなっていたようです。

果たして、どちらの候補が
次の市長に選ばれたのでしょうか???

今回は、2017年の「山梨市長選挙」について
開票の結果をまとめてみました!

スポンサードリンク

山梨市長選挙2017の開票結果や票数をまとめてみた!

今回、無所属で立候補されていたのは、
新人で「自民党」県連の推薦する
元山梨県議の「奥山 弘昌」(おくやまひろまさ)候補。(57)

スクリーンショット 2017-09-30 午後8.54.32

過去には、県議選で2度
(2007年、2015年)当選されています。

今回は「自民党」の「石破茂」氏や「岸田文雄」氏なども
「奥山」候補の応援に駆けつけていたとのこと

kisi3

奥山候補は出馬の際に「事件で失った信頼を取り戻すため、
市が行っている様々な事業を前に進める」
などと、前職の不祥事への意見を表明されていました。

対するは、同じく元県議会議員で、
「民進党」県連や「社民党」の推薦する
「高木 晴雄」(たかぎはるお)候補(67)

スクリーンショット 2017-09-30 午後8.56.06

「高木」候補も過去に、県議選で2度
(2011年、2015年)当選されています。

前職の不祥事に対しては「なぜこのような事件が起きたのかを考え、
二度と起こらないような仕組みを作る」「市民の不信を払拭し、クリーンな市をつくっていきたい」
などといった考えを表明されていました。

追記)22時30分現在「高木晴雄」候補の当選が確実となったようです。

各候補者の獲得した票数は以下となっています。

当選)高木晴雄  1万591票
落選)奥山弘昌  8629票

山梨市長選2017の情勢や投票率なども

接戦だと言われていた今回の「山梨市長選」ですが、
「高木」候補の圧勝だったみたいですね。

「望月」前市長による汚職事件からの
信頼回復が最大の争点と言われていましたが。

今回の事件で、市政に不信感を持った有権者も多かったとのこと。

moti2

「自民党」系であった前市長の逮捕は
「奥山」候補にとってマイナスに働くため
「高木候補が優勢ではないか??」との声もあったようです。

現職の市長の不祥事による辞任のおかげで
急遽、行われることになった今回の市長選ですが、

国民(有権者)からは、
このような党への怒りの声も

何でこんなことに、我々の税金が使われるんだ??
今回の選挙の費用は「自民党」が負担するべきだろう。

衆院選のついでなのかもしれませんが
「自民党」は今回、「石破茂」氏など
党の幹部クラスが応援にかけつけていたようですし、

isi4

党の推薦する議員が、「民進党」の候補に敗退することへの
危機感を強く感じていたのかもしれません。

「自民党」としては、ここでしっかりと勝利して
衆院選にはずみをつけたかったのでしょうが
まずは、有権者にしっかりと謝罪するべきだったのかもしれませんね。

気になる山梨市長選の投票率は?????

前回(2014年)の投票率は66.75%
これは非常に高い数字だと思いますが、

人口が3万4969人(有権者は3万263人)の山梨市なので、
「1票が大きく、民意が反映されやすいのでは??」などと期待する
有権者が多いのかもしれませんね。

ちなみに、前回(2017年)に行われた市議選の投票率は
66.75%と、
やはり高い数字だったようです。

スクリーンショット 2017-10-01 午後5.42.42

今回も引き続き、有権者の関心が大きいのであれば
高い投票率が期待できるのかもしれませんが、、

期日前の投票に行ったけど、心なしか、
前回よりも沢山の人が投票所に来ているような。

今回(2017年)の投票率は、65.00%
前回より1.75ポイント下回る結果となったようです。

まとめ

今回の選挙は、開票を終えるまで、どちらが当選するか
予想できないほどの接戦となっていたようです。

スクリーンショット 2017-10-01 午後5.44.25

有権者としては、所属する政党うんぬんではなく、
候補者の人柄や実績を総合的に判断した上で
市に必要な人物を選びたいものですよね。

投票率もまずまずでしたし、今回の市長選は、
民意が反映される選挙となったのではないでしょうか???

というわけで今回は、2017年の「山梨市長選」について
現在までに判明している情報をまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

衆院選2017の候補者まとめ!情勢や当落の予想も