スポンサードリンク

いよいよ、2017年の衆院選がスタートしますね。

スクリーンショット 2017-12-08 午後4.57.25

各政党の動きに注目が集まる中で、
立候補の予定者についても
気になっている方が多いようです。

今回は、2017年の「衆院選」に立候補されている元滋賀県知事の
「嘉田由紀子」さんについてプロフィール経歴を調べてみました!

今回「希望の党」に公認の申請を出されていたという
「嘉田由紀子」さんですが、
そのあたりについてもまとめてみました!

嘉田由紀子のプロフィールや経歴をまとめてみた!

名前:嘉田由紀子(かだゆきこ)
生年月日:1950年5月18日
出身:埼玉県・本庄市

1950年に、「本庄」市議会議員の娘として生まれた「嘉田由紀子」さん。

京都大学の農学部に進学され、博士課程まで進まれています。

若い頃は、大変お美しい方だっただと言われていますが、

スクリーンショット 2017-12-08 午後5.13.34

昭和のアイドル歌手みたいな容姿をされていたようです。

学生時代には、タンザニアに滞在したり、
アメリカの「ウィスコンシン大学」に留学されたことも

「嘉田」さんは、アクティブで
好奇心が旺盛な方だったのでしょう。

これまでには、京都精華大学・人文学部の教授として活動され
2014年10月には、「びわこ成蹊スポーツ大学」学長に就任されています。

「滋賀」県知事の時代には、
「新幹線新駅・産廃処理施設・ダム事業の凍結、見直し」
政策を前進させ

「小沢一郎」氏と共に立ち上げた
「日本未来の党」の代表となってからは、
脱原発を掲げ、

2012年の衆院選への公認候補を擁立したものの、
目標の議席数を獲得できずに、辞任されています。

大学時代に、京都大学助教授の「嘉田良平」さんと結婚していたみたいですが、
知事の任期中(2008年)に意見の食い違いを理由に離婚。

スクリーンショット 2017-12-08 午後5.13.27

ちなみに、お子さんは大津市(滋賀県)の
市議会議員である「嘉田修平」さんなのだそう。

修平さんに対しては、
「母親のおかげで市議に当選できた」
などといった評判も。

お子さんが独り立ちしたタイミングで
円満離婚をアピールされていた「嘉田」さんですが、、、

スポンサードリンク

嘉田由紀子(元滋賀県知事)が衆院選に無所属で

スクリーンショット 2017-12-08 午後5.13.19

2017年10月22日投開票の衆院選で、「小池」知事による
「希望の党」に公認申請をされていた「嘉田由紀子」さん。

党からは、公認を断られてしまったそうで、
今回は、滋賀1区から無所属で出馬されるみたいです。

憲法改正には慎重派、極左のリベラルとも言われている「嘉田」さんですが、
「原発反対」以外のスタンスや政策は、希望の党と異なるようです。

保守の「小池」知事とは考え方が正反対であるにも関わらず
今回、「希望の党」に合流しようとしたことに対して

所詮この人は、政治家でなく政治屋だったってことだな

滋賀では、結構人気がある人だから、政党の支援を受けなくても
出馬したら当選するんじゃないかな???

この人を公認したら、「希望の党」にとってマイナスになると
「小池」が判断したんだろうなー。

などといった声が寄せられています。

「枝野」氏が立ち上げた新党への誘いには応じなかったという
「嘉田」さんの選挙結果に注目していきたいところですね。

10月22日追記)残念ながら「嘉田由紀子」さんは
22日の衆院選で落選してしまったようです。

旧民主党の牙城と言われた滋賀の選挙区では「自民党」が全勝し、
「嘉田」さんにとって初の落選となり、
「私の力不足です」などと支援者に頭を下げていたようです。

「嘉田」さんには、これにめげずに、
次の選挙での再選を目指していただきたいですね。

というわけで今回は、衆院選に立候補予定の「嘉田由紀子」さんについて
プロフィールや評判などをまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

衆議院選挙2017候補者まとめ!最新の情勢や当落予想も

中谷真一(衆議院議員)の経歴や評判などをまとめてみた!自民党から2017年の衆院選に

堀内詔子の家族や息子がスゴい?自民党から2017年の衆院選に