スポンサードリンク

10月3日に告示されていた2017年の
小鹿野町(おがのまち)の長選挙が
いよいよ投開票日を迎えましたね!

埼玉県の西部(秩父郡)に存在する人口1万1665人の小鹿野町

スクリーンショット 2017-10-08 午後4.54.50

小鹿野町は、江戸時代から歌舞伎が受け継がれている町なのだそう。

現職の「福島 弘文」氏が、体力の不安による引退を表明して、
不出馬となった今回の町長選挙。

スクリーンショット 2017-
10-08 午後4.46.37

今回は、無所属の新人2名の一騎打ちとなっていましたが
果たして、どちらの候補が
新たな町長に選ばれたのでしょうか??

今回は、2017年10月の小鹿野町長選挙について
開票の結果をまとめてみました!

小鹿野町長選挙2017の結果や票数をまとめてみた!

任期満了にともなう小鹿野町長選挙ですが、
8日の午後8時まで、投票が行われており、
即日開票となっていました。

開票の結果、今回は新人の「森 真太郎」候補が初当選されています。

スクリーンショット 2017-10-09 午前7.16.17

獲得票数は以下の通りです

当選)4403票 森 真太郎
落選)3218票 渡辺 政治

同日には、任期満了にともなう
町議選の投開票も行われていたとのこと。

こちらは、定数12に対して15名が立候補を表明されています。

茨城県知事選挙

スポンサードリンク

小鹿野町長選挙2017の候補者なども

今回の町長選は、秩父圏域1市4町が2016年4月に統合した
広域水道事業などが争点となっていたようです。

そんな中で、立候補をされていたのは、
無所属で元町議会議長の
「渡辺 政治」(わたなべ まさじ)候補(70)。

今回が、2度目の立候補であり、前回(2013年)の町長選では、
現職の「福島 弘文」氏に300票差で敗れています。

水道事業の見直しを主張する「渡辺」候補は、
選挙では、「廃校を利用した福祉施設」
「有害鳥獣の駆除対策」などを強調されていました。

対抗馬となっていたのは、
同じく新人で無所属の「森 真太郎」(もり しんたろう)候補(60)。

スクリーンショット 2017-10-08 午後4.47.54

以前は、秩父広域の市町村圏組合での
事務局長などをつとめられています。

水道事業推進派の「森」候補は、「雇用の場の確保」のほか
「福祉・介護・医療の充実」などを訴えられていたようです。

個人的には、「渡辺 政治」候補は年齢的な意味で
やや不安な面がありそうですが、
そのあたりも投票を左右したのかもしれませんね。

投票率は??

今回の投票率は、75. 25%で、
前回(2013年)の78.75%より、3%ほど減っていますよね。

スクリーンショット 2017-10-01 午後5.42.42

ちなみに、前々回(2009年)は81.33%だったようです。

衆院選が直近に迫っているので、
有権者の関心が
そっちに向いてしまっているのかもしれません。

というわけで今回は、2017年の小鹿野町長選挙について
開票の結果をまとめてみました!

追加の情報があればアップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

埼玉県議会議員補欠選挙2017結果や票数をまとめてみた