スポンサードリンク

2017年の市川市長選挙がついに告示されましたね、

人口およそ49万人(県内4位)
都心に通うビジネスマンも多い市川氏ですが、、、

スクリーンショット 2017-12-05 午前9.04.32

最寄駅の隣だったので、私も良く利用していました(笑)

そんな「市川」の将来を占う市長選ですが、今回は、
自民維新や民進共産、都民ファースト系など新人5名が立候補していました。

激戦が予想される今回、
果たしてどの候補が
新たな市長に選ばれたのでしょうか?

今回は、2017年の市川市長選挙について、争点や候補者、情勢などのほか、
開票の結果をまとめてみました!

市川市長選挙2017の結果や票数をまとめてみた!

本日(26日)に市内の78カ所で
午前7時から午後8時の時間帯に投票が行われ、
午後9時15分から開票がスタートしていました。

開票の結果ですが、接戦の末に1位の候補者が
有効得票数である3万281票に届かず
50日以内に再選挙となりました。

来年の1月7日に告示され、14日に投票が行われる予定でしたが、
意義の申し立てがあったことにより、
12月10日現在もなお、再選挙の日程が定まっていないようです。

各候補の得票数は以下となっています。

   村越 祐民  2万8109票
   坂下  茂樹 2万7725票
   田中 甲   2万6128票

   高橋 亮平  2万338票
   小泉 文人  1万6778票

候補者の間で、かなり票が割れていたみたいですね。

スクリーンショット 2017-12-02 午前8.22.43

ちなみに、同日(26日)に投開票が行われた市議の補選(定数2)には、
衆院選(千葉6区)で維新から出馬した「星けんたろう」候補など
合計で6名が立候補していました。

スポンサードリンク

市川市長選挙2017の争点とは??

今回の争点は、引退を表明した現職の「大久保博」市長による
これまでの市政からの刷新、もしくは継承だと言われていました。

そのほかには、交通渋滞の解消や教育環境の整備、
行政や財政の改革など。

中でも、待機児童の問題が深刻なのだそう。

昨年、認可保育所など計24施設を新設するなどした市川氏ですが、
問題は悪化し続けているようです。

「大久」市長の2期目の公約は「北市川スマートタウン」の実現でした。

スクリーンショット 2017-12-02 午前8.02.26

スポーツ施設の充実を目的に、「北市川スポーツタウン」の整備と
新駅の設置などを掲げられていた「大久」市長。

市川市長選挙2017の候補者や情勢をまとめてみた!

高橋 亮平(たかはし りょうへい)候補(41)

元「市川市議」であり、前々回(2009年)の市川市長選にも出馬されています。

「18歳選挙権」の運動を推進してきた中心人物の一人だそうで、
元「都民ファーストの会」の「おときた」都議も応援されています。

待機児童の問題に対しては、
「駅前の送迎保育ステーションや、空き教室の利用に取り組む」とのこと。

村越 祐民(むらこし ひろたみ)候補(43)

これまでに衆院選で2回当選されており、
外務大臣政務官などの役職をご経験されています

今回は、「市民ネットワーク千葉県」ほか、
「民進党」や「共産党」などの推薦を受けていたようです。

公約は、公共施設の利便性向上など、

待機児童の問題に対しては、
「保育士の確保に注力」するお考えとのこと。

現市政を「政策の決定過程がブラックボックス」などと批判し、
市民との対話集会を開くなど、
有権者の声を取り入れた市政運営を強調されています。

現職が進めていた市川大野駅と船橋法典駅の間に
新駅(北市川駅)を設置する計画も、見直すお考えだとのこと。

田中 甲(たなか こう)候補(60)

もともとは「自由民主党」の市川市議であり、
元千葉県議としても活動されていました。

これまでに「新党さきがけ」「旧民主党」などの公認を受け、衆院選で当選するも、
2003年の衆院選では、「民主党」の「村越 祐民」候補に敗れており、

2012年には、「日本維新の会」から比例で出馬するも落選しています。

公約は、災害対策などのほか、市長給与の大幅削減など、
待機児童の問題解決を中心に取り組まれるようです。

小泉 文人(ふみひと)候補(44)

「自民党」に所属されており、これまでに千葉県議や市川市議をつとめられています。

前々回(2009年)の市川市長選にも出馬しています。

ごみの収集回数の見直しや人口増加が公約です。

過去には、政務活動費をちょろまかした、
などといった疑惑を持たれています。

待機児童の解決策としては、
主要駅の近くに、大型保育施設を整備するほか、
保育士の処遇を拡大するなど

ちなみに「村越祐民」候補とは、小学校の同級生だそうです。

坂下 茂樹(さかしたしげき)候補(43)

元千葉県議であり、市川市議としても活動されています。

「自民党」の推薦を受けており、今回は、現職による市政を継承することを表明され、
少子高齢化への対策や交通整備などを公約に掲げています。

「自民党」は「鈴木まもる」県議の推薦も予定していましたが、
「坂下」候補に一本化されたため、分裂することも無かったようです。

待機児童の対策は、放課後保育クラブ(学童保育所)など

今回の市長選挙は、以上の5名が立候補しており、
3候補(田中・坂下・村越の順に)が横並びで、
高橋&小泉の両候補が追う情勢となっていました。

今回「公明党」が、自民候補への推薦を見送っており、
最後まで、結果が読めない展開になっていましたが、

投票率についても

以下は過去3回の市川市長選の投票率です。

2005年が24.64%
2009年が29.96%
2013年が21.71%

と、いずれもかなり低い数字ですよね。

今回は、候補者が5名と数が多く接戦となっており、
全員が新人で若手も多い(40代が4名)ため
前回よりは盛り上がってはいそうですが、、

スクリーンショット 2017-11-12 午前11.54.56

今回の有権者数は40万人ほど。

最終的な投票率は、30.76%だったようで、
前回より9%も上がっていたようです。

というわけで今回は、2017年の市川市長選挙について、
開票の結果をまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

武井直子は何者だったのか?ポスターや学歴なくても高い支持率を得られた理由とは??
武井直子という最強の無職が都知事選にww

村越祐民のプロフィールや経歴ほか評判も!最多得票でも市川市長になれず?