スポンサードリンク

来年(2018年)の11月4日の挙式が決まった
秋篠宮家の長女である「眞子」さま。

結納にあたる「納采の儀」が2018年3月4日に行われ、
婚約者である「小室」さんの使者が
「秋篠宮」邸を訪れ、正式に婚約を告げるご予定とのこと。

そのほかに、小室さんが「秋篠宮家」式の期日を伝える
「告期(こっき)の儀」が10月7日(日曜)に、

10月31日には、結婚報告の伝統儀式である
「賢所皇霊殿神殿に謁するの儀」が行われます。

午後には、「眞子」さまが「天皇、皇后」両陛下に感謝の気持ちを言上する
「朝見(ちょうけん)の儀」がとり行われる予定だそう。

ハネムーンを控えている「眞子」さまですが、ネット上からは
「可哀想」などといった声が多く寄せられています。

おめでたい出来事を控えているハズの「眞子」さまですが
いったい何が、可哀想なのでしょうか??

今回は、眞子さまが可哀想だと言われている理由について
ネット上でささやかれている情報をまとめてみました!

眞子さまが可哀想だと言われている理由とは?婚約者のせい?それとも佳子さま?

法律事務所に勤務する「小室圭」さんとの婚約が
2017年の9月3日に内定していた「眞子」さま。

二人の婚約が発表された後で、
ネット上からは賛否の声が上がっていたようですが、、、

小室さんのことで、「眞子」さまも
色々言われていたみたいですね。

せっかく「紀子さま」がきちんと育ててくれたのに、
男を見る目が無さすぎるだろう

秋篠宮の信者からは、毎日のように
結婚反対のハガキが届いていたようです。

まるで、1億総小姑状態だな

イケメン&皇族のご結婚ということで、
嫉妬した方も多かったのかもしれませんが、、

自由な恋愛がしにくい身分なので、そういう意味では可哀想なのかもしれませんが、

ネット上からは、「眞子」さまが一般人になりたがっているとの声も。

このような声も

小室さんとの婚約が内定した9月3日には、
北朝鮮の実験に話題を持って行かれて可哀想だったな。

結婚内定の会見自体も、九州北部の豪雨で一度は延期になりましたよね。

そのほかには、「妹の佳子様の方が可愛い」
「比べられて可哀想」などといった声も。

確かに「佳子」様は、美人に成長されましたよねー。

個人的には、「眞子」さまもお顔が小さくて
和風的な美人だなーとは思っているのですが、

平安時代などには、切れ長な一重まぶたが
美人の条件とされていたみたいですが、

現代の日本では、パッチリした二重の目が人気なので
一重だと美人には見えづらいのかもしれませんね。

恋愛では、自分に無いものを求める、
などとも言いますし、
目がパッチリしたイケメンの小室さんを恋人に選んだのは、当然のことというか

スポンサードリンク

2017年に小室圭との婚約発表したものの??

来年4日、都内のホテルで二人の結婚式が行われます。

挙式に対しては、「婚約から挙式までの期間が長い」「釣り合わない」など
様々な意見が、ネット上から寄せられていたようです。

結婚関連の前後に色々な行事があり過ぎだろうwwwwそもそもなんだよ結婚内定って???

確かに、我々の感覚からすれば
結婚までが遠すぎますよね。

婚約〜結婚までに長いプロセスを有するのは、
皇族の宿命といったところでしょうか???

ネット上からはこのような意見も

「眞子」さま、全くお顔が盛れてない写真をニュースに使われて可哀想

同じ日に結婚式を挙げる人は、ちょっと可哀想かな、、、、、

眞子さまと同じ日に挙式することが決まった
私たち夫婦のことも祝福してください(泣)

色々と災難続きの二人ではありますが、、、

今後どうなるかは分かりませんが、
温かく見守っていきたいですね。

というわけで今回は、秋篠宮家の長女「眞子」さまが
可哀想だと言われている理由などについてまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。