スポンサードリンク

クリスマスの直前に、「飛び降り?」とも思える
出来事が起きてしまっていたようです。

スクリーンショット 2017-12-24 午後5.22.28

終業式の直前で、浮かれている生徒も多い中
いったい何が起きていたのでしょうか?

今回は、神戸市の「六甲アイランド高校」で起きた
男子生徒の飛び降り騒動について
現在までに判明している情報をまとめてみました。

神戸市の六甲アイランド高校で生徒が飛び降りで事故?いじめが原因?

12月22日の午後5時頃に、神戸市・東灘区向洋町中の
公立高校「六甲アイランド高校」の敷地内で、
男性の職員が、生徒とみられる男性が倒れているのを発見したとのこと。

六甲アイランドとは、神戸港内にある人工島(海上文化都市)のことで、
保育園から大学までの施設が揃っています。

六甲アイランドの内部にあり、
2学期制の男女共学の高校である
六甲アイランド高校。

偏差値は52で女子サッカーの名門校でもあったようです。

男性は、病院に搬送されたもののの
意識不明の重体となっているようです。

なんでも、5階の窓から飛び降りたとのこと。

兵庫県の警東灘署は、
男性の身元の確認を急いでいるとのことですが、

スポンサードリンク

原因は本当にイジメだったのか?

ネット上には、「イジメが原因の飛び降りではないか?」
などといった声もあるようですが、

男子生徒は転落直前に、SNSを巡る生徒間で起きたトラブルについて
およそ8時間にわたり教諭らから事情を聴かれ、
反省を促されるなどといった指導を受けていた。

指導を終えた十数分後の17時頃に、
敷地内で倒れているのが見つかった

飛び降りる直前に、熱心な教育指導があったみたいですね。

生徒は朝から1人で別室に入り、一日の予定を書き出し、
実践できたかどうかの反省を記すほか、
学校や家族についての作文を書いたりした

今年の2月にも、兵庫県の公園の石垣から
神戸の私立高校の2年生の女生徒が
身を投げ、重傷を負う出来事がありましたが。

「六甲アイランド高校」は、イジメを厳しく取り締まっていたそうですが、
今回、身を投げてしまった生徒がイジメの加害者だったのかもしれません。

スクリーンショット 2017-12-01 午後5.52.54

まだ、事故や事件に巻き込まれた可能性もありますし、
いずれにせよ、
無事であっていただきたいですよね。

ブルジョアな学校名からして、被害者の男性は、
裕福な家庭で育てられていそうなイメージですが、、、

実際のところ、そこまで裕福な学校では無いようです。

SNSで、どのようなトラブルがあったのか、
その辺りは明らかになっていませんが、

8時間も指導されるほどなので、
よっぽどのことだったのでしょう。

ネットを使ったイジメは、確かに陰湿で悪質だとは思いますが、

今回のような騒動があったので、「六甲アイランド高校」は
今後、入学者も減ってしまうかもしれませんね。

さらに詳しい情報が判明次第、
追記していきたいと思います。

というわけで今回は、神戸市の「六甲アイランド高校」で起きた
男子児童の騒動について、
現在までに判明している情報をまとめてみました。

詳しい情報が判明次第、追記していきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

長田北小学校(静岡)トラック交通事故の原因は犯人それとも児童?

吉川友梨ちゃん行方不明事件や幽霊の真相は?犯人は北朝鮮との噂も