スポンサードリンク

2017年に、最も世間を騒がせたのが
「北朝鮮」に関するニュースですよね。

安倍首相

実験の回数を増すごとに、ミサイルの精度も向上しており、
日に日に、危機が増してきている現在。

国内では、今年も各市でJアラートの訓練が行われていたとのこと。

日米による経済制裁も効果があった反面、
100隻を超える北朝鮮の船が
日本海に亡命するなどの問題も

北朝鮮では、今年1年間で5歳未満の子供6万人が、深刻な栄養失調におちいると言われています。

経済制裁は「北朝鮮」に開発を放棄させるための
交渉の場に引き込むための
カードであったはずですが、

問題は悪化するばかりですよね。

果たして、北とアメリカとの戦争は起きるのか?
開始されるとすれば、それはいつなのか?

気になっている方も多いのではないかと思います。

そこで今回は、アメリカと北朝鮮の戦争が起きる可能性
開始されるタイミングなどをまとめてみました!

北朝鮮とアメリカの戦争まで秒読みか?開戦の時期や可能性は?

数十年前から軍事力の強化を行ってきた北朝鮮。

現在は、開発中のミサイルが
アメリカまで届いてしまう可能性が指摘されています。

米への攻撃可能な「ICBM」配備まで「ほんの数か月」

スクリーンショット 2017-12-09 午後2.27.48

また、トランプ大統領が「北朝鮮」への挑発を続ける中で、

対アメリカ用に現在、中国とロシアが共同で
防御のための軍事演習を行っています。

なんでも、「2018年の3月までに朝鮮半島で戦争が起こる」などと
中国共産党の機関紙(環球時報)によって報じられていたようで、

中露としては、北朝鮮がアメリカに攻撃される、
などといった有事が起きた際には、
我々も武器を持って戦うぞ、などと考えているとのこと。

軍事専門家の「宋忠平」氏は、
「中国に脅威を与えるなら、
アメリカとの武力による衝突もあり得る」などと発言していたとのこと。

韓国側には、中国と協力して、
北朝鮮と、平和的な解決の道を
模索する動きも出ているようですが、

トランプ大統領としては、それを許すわけにはいかず、

日本もアメリカ側についている現状

双方の国で、緊張状態が続いていますが、

スクリーンショット 2017-11-03 午後3.21.56

ネット上では、アメリカへの何らかの攻撃が行われ
北朝鮮に反撃したときが、
開戦のタイミングだ、などと言われています。

「北朝鮮」側として、アメリカに勝てるはずも無いので
本来であれば、戦争はしたく無いはずなのですが、

自国に資源のない北朝鮮は、今後も、各国に軍事力をアピールしていく必要があるため、
実験を続けざるを得ない状況になっています。

外交上の最も大きなカードである、
核を放棄するわけにはいかないということですね。

今年1月に、バルト3国などの欧州を訪問した「安倍」首相は、
「北朝鮮」への圧力強化や
拉致問題の早期解決を訴えたとのこと。

「安倍」首相の発言を受けた「北朝鮮側」は
拉致問題は既に解決された」
などと拉致問題コメントしています。

スポンサードリンク

日本は今後どうなる?

仮に米朝の戦争がスタートしたとして
アメリカの攻撃によって
トップである「金正恩」氏が追い詰められた場合、

もしくは、国民や身内からのクーデターなどがあった場合に、

追い詰められて、正常な判断ができなくなった「金正恩」氏が
日本に向けてミサイルを発射する可能性も
ゼロではありません。

日本では、北のミサイルが発射された時点で
撃ち落とすための防衛を行うかどうか
議論がされていますが、

スクリーンショット 2017-12-09 午後1.21.06

防衛に関して、アメリカに頼りすぎるのも危険なので、
早急に結論を出す必要がありそうです。

「北朝鮮」問題のどさくさに紛れて
中国から尖閣を奪われる、などといった事態にならないためにも
自国の防衛力を強化することは必要不可欠。

韓国が中露(北朝鮮)の側につき、
アメリカが北朝鮮と歩み寄る、という
日本にとっては最悪のケースも

戦争の鍵を握る「平昌五輪」の開催が2月に迫る中で、
国際情勢や、日本政府の動きから
ますます目が離せなくなりそうです。

というわけで今回は、北朝鮮とアメリカの戦争が起こる可能性
開戦のタイミングなどについてまとめてみました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

平昌五輪(オリンピック)2018は北朝鮮のおかげで中止もあり得る??

小野寺五典の派閥や評判などをまとめてみた!防衛大臣が過去に涙した理由とは?

吉川友梨ちゃん行方不明事件の真相は?犯人は北朝鮮との噂についても