スポンサードリンク

21日に告示された2018年の糸島市の市長選挙が
ついに投開票の日を迎えましたね!

人口およそ10万人、福岡県の最西部に位置する糸島市(いとしまし)

スクリーンショット 2018-01-23 午後3.14.17

2010年に、志摩町と二丈町(糸島郡)が
前原市と合併して誕生した市です。

自然が多く、「姉子の浜」や「白糸の滝」などといった
観光名所としても人気があるようです。

そんな糸島市の将来を占う今回の市長選ですが、

2選を目指す現職と新人候補による
一騎打ちとなっていました。

果たしてどちらの候補が
新たな市長に選ばれたのでしょうか?

今回は、2018年の糸島市長選挙について
開票の結果をまとめてみました!

糸島市長選挙2018の結果や票数をまとめてみた!

任期満了に伴う2018年の糸島市長選挙ですが、
本日(22日)から27日まで、各投票所にて
期日前の投票が行われていました。

スクリーンショット 2017-12-07 午前7.25.53

本日(28日)午前7時~午後8時(一部を除く)、
市内32カ所で投票が行われており、

午後9時10分から、開票作業がスタート、
集計の結果、現職の月形 祐二候補が
新人の高橋候補を破り、再選されています。

候補者の得票数は以下となっています。

当選)月形 祐二 2万9004票
   高橋 徹郎 1万7653票

同日、福岡県では糸島市議選や、
太宰府市長選も行われています。

太宰府の市議選には、定数20に対して、
新人と現職それぞれ14名ずつ
(計28人)が立候補しています。

スポンサードリンク

糸島市長選挙2018の候補者についても

新市庁舎への建て替えの問題や、
九州大を生かした
学術研究都市づくりの構想ほか、

市の一部が、半径30キロの圏内にある
九州電力の玄海原発の再稼働などが争点となっていた糸島市。

スクリーンショット 2017-12-02 午前8.22.43

市では、老朽化しており地震に弱い庁舎本館のみ建て替えて
新館は残すのか(費用およそ53億円)、
両方とも建て替えるか(およそ66億円)、などを新年度に決定する予定となっています。

市長選に立候補されていたのは以下の2名です。

現職の月形 祐二(つきがた ゆうじ)候補  (59)

月形 祐二

父親が、旧「志摩町」の町議であったという月形候補ですが、

これまでには、医療機器会の社員や、
衆院秘書や福岡の県議を2期つとめ、
県議の任期途中で転身し、2014年の市長選挙で初当選されています。

今回は、「自民党」福岡県連の推薦を受けており、
糸島市の人口増(現在10万700人)や知名度の上昇といった
1期目の実績を強調、

対抗馬である高橋候補を
「タレントだからといって、政治ができるわけではない」
などと批判しています。

ちなみに、糸島市は「住みたい田舎」で全国1位に輝いており、
子育て世代からの評判も良いのだそう。

「月形」候補は、任期中に人気の食や観光などを売り込む
ブランド糸島戦略を実地し、
2017年には、合併後、初となる市の人口増を実現しています。

三越・伊勢丹や高島屋など、
都内にある有名どころの百貨店では、
現在、糸島ブランドの農畜産物が販売されているとのこと。

玄海原発の再稼働には容認派の立場であり、
有事が起きた時のために
避難計画を充実させる考えを主張されています。

今後は、学術研究都市をさらに推進し、
大学との連携による留学生の増加や企業の誘致など、
更なる人口増や雇用の創出を目指すお考えです。

新人の高橋 徹郎(たかはし てつろう)候補 (50)

高橋 徹郎

2014年に糸井市議として初当選されている「高橋 徹郎」候補。

劇団「東京乾電池」の脚本家であり
単発のテレビドラマや、「世にも奇妙な物語」のストーリー1作を手がけるなど。
全国的な活躍をされています。

「スター高橋」という芸名をお持ちで、
福岡のローカルタレントとしても活動されいたことも。

「玄海原発」の再稼動には立場であり、
「再稼働に、市長が同意する必要は無いものの、
国、県などに反対していく」などと話しています。

選挙では、市庁舎の建て替えの見直し
などを訴えています。

市庁舎は増築で対応するなど、代案も示されています。

「高橋」候補については、こちらの記事でも詳しくまとめています

今回の選挙は上記2名(いずれも無所属)
再選を目指す現職と
新人の戦いとなっていました。

糸島市長選挙2018の投票率についても

前回(2014年)の糸島市長選挙の
投票率は60.14%(有権者8万人)でした。

スクリーンショット 2017-11-12 午前11.45.51

前々回(2010年)は、65%と過去いずれも高い数字ですが、
今回の最終的な投票率は57.18%
前回より3ポイント近く下げてしまいましたね。

今回(2018年)の有権者は8万3500人でした。

というわけで今回は、2018年の糸島市長選挙について
開票の結果をまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

久留米市長選挙2018結果をまとめてみた!50年ぶりの市長選挙の行方は?
美濃加茂市長選挙2018結果をまとめてみた!冤罪市長の後任はどちらに?