スポンサードリンク

2018年の金武町議会議員の補欠選挙が
ついに投開票の日を迎えましたね!

人口1万人ほど、沖縄県の国頭郡(くにがみぐん)に属する金武町(きんちちょう)

スクリーンショット 2018-04-06 午前10.41.33
うるま市などに隣接しており、

町の面積のおよそ60%を米軍用地
(本基地)が締めることでも知られています。

北側の山林には、米海兵隊のキャンプ・ハンセンが広っており、
県内で最大規模となる実弾演習が行われているようです。

そんな金武町で行われた今回の補欠選挙。

新人と元職の一騎打ちとなっていた今回の町議補選ですが
果たしてどちらの候補が
新たな町議に選ばれたのでしょうか?

今回は、2018年の金武町議会議員の補欠選挙について
開票の結果をまとめてみました!

金武町議会議員・補欠選挙2018の結果や票数をまとめてみた!

4月3日に告示された今回の補選ですが、
4日〜7日までの期間、午前8時30分~午後8時の時間帯に
町役場にて期日前の投票が行われていました。

スクリーンショット 2018-03-21 午後5.51.19

本日(8日)は、午前7時~午後8時までの時間帯に
町役場、公民館などで投票が行われ

開票の結果、新人の「伊芸 菊博」候補が
元職を破り当選されています。

候補者の得票数は以下となっています。

当選)伊芸 菊博(いげい きくひろ) 2086票
   与儀 実栄(よぎ じつえい)  982票

同日に予定されていた任期満了に伴う金武町長選は、
現職の「仲間一」候補が
無投票で再選されています。

スポンサードリンク

金武町議会議員・補欠選挙2018の候補者などについても

高齢化が進行しつつある金武町ですが

今回の補選に立候補されていたのは以下の2名です。

元職の与儀 実栄(よぎ じつえい)の候補 (68)

過去に、金武町の町議として活動されてきています。

新人の伊芸 菊博(いげい きくひろ)の候補(41)

今回の選挙は上記2名(いずれも無所属)の戦いとなっていました。

金武町議会議員・補欠選挙2018の投票率についても

前回(2014年)の町長選の投票率は
75・24%(前々回77・03%)でした。

茨城県知事選挙

今回は補選とはいえ、そこそこ高い投票率が期待できそうでしたが、
最終的な投票率は35.06%(8865人)と低い数字になりましたね。

というわけで今回は、2018年の金武町議会議員補欠について
開票の結果をまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

石垣市議会議員補欠選挙2018結果(3月11日速報)争点はやはり基地問題?