スポンサードリンク

2018年の伊万里市長選挙が
ついに投開票日を迎えましたね!

今回の伊万里市長選には、現職の「塚部芳和」氏が
立候補を表明しており、8年ぶりの選挙戦となります。

スクリーンショット 2018-04-13 午後11.13.25

そんな伊万里市は、佐賀県の西部、
佐賀市の西約50kmの場所に位置しています。

万里川と有田川が流れ込む伊万里湾を
東・南・西の三方から囲む形で、
東松浦半島の南西部と北松浦半島の南東部が市域となっています。

1954年4月に、伊万里町・山代町・東山代村・黒川村・波多津村・
南波多村・大川村・松浦村・二里村が対等合併し、
誕生したのが伊万里市です。

JR九州と松浦鉄道が、2018年の北名古屋市長選挙について運行しており、
現在は、西九州自動車道が建設中のため、
まだまだ発展していくと思います。

今回は、そんな伊万里市長選について、
開票の結果をまとめてみました!

伊万里市長選挙2018の結果や票数をまとめてみた!

8日に告知された任期満了に伴う今回の市長選ですが、

9日から14日までの期間、
午前8時30分から午後8時の時間帯に
期日前の投票が行われていました。

スクリーンショット 2018-04-13 午後8.25.56

4月15日は、午前7時から午後8時までの時間帯に
市内21カ所でにて、
投票が行われ、21時10分から開票がスタート、

開票の結果、新人で元市の産業部長である「深浦 弘信」候補が
現職や新人を破り、初当選されています。

候補者の得票数などは以下となっています。

当選)深浦 弘信(ふかうら ひろのぶ) 1万3691票
   塚部 芳和(つかべ よしかず)  1万2068票
   井関 新 (いせき あらた)   941票

スポンサードリンク

伊万里市長選挙2018の候補者などについても

今回の市長選に立候補されていたのは以下の3名です。

塚部 芳和 (つかべ よしかず)候補(68)

過去3回にわたって伊万里市長を務めており、
今現在も、現職の座に就かれています。

子育て支援や教育環境の整備、
健康長寿のまちづくりを訴えています。

深浦 弘信(ふかうら ひろのぶ)候補(62)

元同市の産業部長であり、市民センター長を務めていました。

教育環境の整備を訴えています。

井関 新 (いせき あらた)候補(62)

2015年1月の頃から学習塾を経営しており、
若い人が主役になって
楽しく過ごせるまちづくりを訴えています。

今回の市長選は、上記の3名による戦いとなっていました。

伊万里市長選2018の投票率についても

前回の無投票から8年ぶりとなる今回の市長選挙。

前回行われた、市議選の投票率は67.43%(有権者数は4万4812人)と高い
投票率で、今回(有権者数は4万5000人ほど)も同じような数字が予想されていましたが。

スクリーンショット 2018-03-21 午後5.51.19

今回の選挙では、これといった動きがありませんでしたが、

最終的な投票率は、前回を8ポイント以上も下回る
60・16%となったようです。

というわけで今回は、2018年の伊万里市長選挙について
開票の結果をまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。