スポンサードリンク

2018年の多摩市長選挙が
ついに投開票の日を迎えましたね!

人口はおよそ15万人ほど、東京都(多摩地域)の南部に存在する多摩市(たまし)

スクリーンショット 2018-04-11 午後5.12.37

川崎市(神奈川県)や町田市に隣接しており、

市の南部から八王子市などにわたり
多摩ニュータウン(日本最大規模の市街地※)が作り上げられています。

※市街地とは、家屋や商業施設ほか、
商店街などが密集した土地のこと。

都市の過密化への対策として
郊外(都市の近くにある住宅地)などに建設されている。

東洋経済新報社による「住みよさランキング2015」では、
都内で3位の順位にランクインしていたようです。

そんな多摩市の将来を大きく左右する市長選挙。

3戦を目指す現職と新人2名の戦いとなっていた今回の市長選ですが
果たしてどの候補が
新たな市長に選ばれたのでしょうか?

今回は、2018年の多摩市長選挙について
開票の結果をまとめてみました!

多摩市長選挙2018の結果や票数をまとめてみた!

4月8日に告示され、15日に投開票が行われた今回の選挙。

スクリーンショット 2018-03-22 午前10.36.32

任期満了に伴う多摩市長選挙ですが、
各投票所にて期日前の投票が行われていました。

本日(15日)は、午前7時〜午後8時の時間帯に、
市内25カ所で、投票が行われ、

その後は午後9時から、開票作業がスタート

開票の結果、現職の阿部裕行候補が
新人2名を破り、3選を果たされています。

同日には、市議の補選も行われる予定で、
自民や立民、共産党の候補者が出馬しています。

多摩市議の補選については、こちらの記事で詳しくまとめています。

スポンサードリンク

多摩市長選挙2018の候補者などについても

高齢化が進む「多摩ニュータウン」の活性化や
2期(8年)にわたる
現職の市政への評価が争点となっていた今回の市長選。

現職の推進する複合文化施設「パルテノン多摩」の
大規模な改修や、図書館の新設なども
争点化していそうです。

1987年にオープンした「パルテノン多摩」は、
「多摩ニュータウン」や「多摩センター」の
象徴的な的な施設となっています。

私立の図書館(本館)は、旧西落合中学校の跡地に存在しており、
多摩の中央公園内に建て替える予定です。

教育施設「多摩アカデミーヒルズ」の
土地の一部を取得し、
図書館の本館を建設する予定であったものの

「最寄りの多摩センター駅から遠い」などの理由で、
駅に近い、中央公園内への移転が決まっています。

そのような中で、今回の市長選に立候補されていたのは以下の3名です。

現職の阿部 裕行(あべ ひろゆき)候補 (62)

阿部 裕行

日本新聞協会での
事務局次長などのお仕事を経て、

2010年の市長選で初当選、
以降、現職を2期つとめています。

今回の選挙では、高齢者などが暮らしやすい街づくりといった
過去2期の実績を示しており、

今後、未来の街の拠点として、複合文化施設である
「パルテノン多摩」と市立図書館(本館)
の連携による整備を行うなどと訴えています。

新人の松田 道人(まつだ みちひと)の候補(44)

スクリーンショット 2018-04-11 午後5.14.04

これまでにIT関連の会社を経営されており、
2014年の市長選にも出馬されています。

スクリーンショット 2018-04-11 午後4.39.10

AI(人工知能)を用いて、予算編成などを行い
市政を刷新する考えだそう。

今回の選挙では、元Googleの日本法人代表である
「村上憲郎」氏からの
推薦も受けているようです。

出馬の際の、アンドロイドのポスターは
現在、ネット上で話題になっているとのこと。

過去には、いろいろあったみたいですね。

新人の高橋 俊彦(たかはし としひこ)の候補(79)

高橋 俊彦

これまでに情報通信会社の社員や、
大学院の非常勤講師などをされています。

今回の選挙では、ICT(情報通信技術)を活用した
行政の簡素化などを訴えており、

公共施設の改築の浪費や乱脈計画の見直しほか
市民のニーズにあった
長期総合計画の策定を唱えています。

「パルテノン多摩」などの整備計画には
反対の立場を取られているようです。

今回の選挙は上記3名(いずれも無所属)の戦いとなっていましたが、
AI候補は、またも当選を逃してしまいましたね。

多摩市長選挙2018の投票率についても

現職が再選を果たした前回(2014年)の
市長選の投票率は
過去最低となる34%でした。

ちなみに2010年は45.50%(有権者数11万9017人)

スクリーンショット 2018-04-11 午後5.16.26

今回の有権者数は12万5000人ほどと
前回より若干増えていますが

最終的に判明する投票率は36.38%、
候補者が話題になったため。
やや上昇した、といった感じでしょうかね?

というわけで今回は、2018年の多摩市長選挙について
開票の結果をまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

大田原市長選挙2018結果まとめ!嫁のリベンジを狙う候補者

町田市長選挙2018結果(2月25日速報)多選の現職とリベンジ狙う立候補者の戦いに

千葉県議会議員補欠選挙2018結果(4月15日速報)山武市の県議補選