スポンサードリンク

4月30日の任期満了に伴う
2018年の春日部市の市議選が
ついに投開票の日を迎えましたね!

人口およそ23万人、埼玉県の東部に位置する春日部市(かすかべし)

スクリーンショット 2018-04-14 午前10.28.04

県内で7番目に人口が多く、特例市や業務核都市に指定されています。

人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の舞台となった市でもありますよね。

そんな春日部市で行われる今回の市議選、

定数22に対して41名の立候補となっていますが、
果たしてどの候補が
新たなに選ばれたのでしょうか?

今回は、2018年の春日部市の市議選について
開票の結果をまとめてみました!

春日部市議会議員選挙2018の結果や票数をまとめてみた!

4月8日に告示された

任期満了に伴う今回の市議選挙ですが、

9日~14日の期間、午前8時半〜午後8時まで、
市役所などで期日前の投票が行われていました。

スクリーンショット 2018-04-11 午後5.16.26

本日(15日)は、午前7時~8時日時間帯に、
午後9時から開票がスタート

開票の結果や候補者の票数などは、以下にまとめています。

スポンサードリンク

春日部市議会議員選挙2018の候補者などについても

2017年に行われた春日部市長選では、が現職による市政の継続か刷新かのほか、
人口減少への対策が争点となっていたようですが、

「武里団地・北春日部駅の開発によって人口を1万人増加させる」
「春日部駅・高架化の2年以内の着工を行う」などの
公約を掲げた現職が4選を果たしています。

市議選に立候補されていたのは以下の41名です。

2位当選)荒木 洋美(あらき ひろみ) 現職 「公明党」公認(57) 3130票
7位当選)中川 朗(なかがわ あきら) 現職 「公明党」公認(62)2721票
13位当選)木村 圭一(きむら けいいち)現職 「公明党」公認(44) 2267票
10位当選)栗原 信司(くりはら しんじ)現職 「公明党」公認(59) 2608票
5位当選)鈴木 一利(すずき かずとし)現職 「公明党」公認(52)2940票
6位当選)武 幹也(たけ みきや) 現職 「公明党」公認(64)2909票

当選)坂巻 勝則(さかまき かつのり)現職 「共産党」公認(61)
14位当選)松本 浩一(まつもと ひろかず)現職 「共産党」公認(66)2182票
3位当選)並木 敏恵(なみき としえ)現職 「共産党」公認(57) 3073票
当選)今尾 安徳(いまお やすのり)現職 「共産党」公認(52)
17位当選)大野 とし子(おおの としこ)現職 「共産党」公認(61) 1961票
当選)卯月 武彦(うつき たけひこ)現職 「共産党」公認(55)

18位当選)酒谷 和秀(さかたに かずひで)新人 「NHKから国民を守る党」公認(43)1961票
中塚 睦仁(なかつか よしひと)新人 「平和の党」公認(43)
当選)金子 進(かねこ すすむ) 現職 無所属 (65)

当選)井上 英治(いのうえ えいじ)候補 現職 無所属(68)
11位当選)佐藤 一(さとう はじめ)候補 現職 無所属(65)2331票
当選)滝沢 英明(たきざわ ひであき)現職 無所属(64)
12位当選)山崎 進(やまざき すすむ) 現職 無所属(70)2288票
20位)貝塚 じゅんい 友和(いしかわ ともかず)現職 無所属(41) 1825票
斉藤 義則(さいとうよしのり)現職 無所属(68)
矢島 章好(やじま あきよし)現職 無所属(56)
21位)鬼丸 裕史(おにまる ゆうじ)現職 無所属(46)1798票
当選)海老原 光男(えびはら みつお)現職 無所属(54)
19位当選)古沢 耕作(ふるさわ こうさく)現職 無所属(48)1842票
9位当選)小久保 博史(こくぼ ひろふみ)現職 無所属(48)2650票
8位当選)栄 寛美(さかえ ひろみ)  現職 無所属(34) 2698票
当選)会田 幸一(あいだ こういち)現職 無所属(69)
当選)河井 美久(かわい よしひさ)現職 無所属(70)
22位当選) 日出夫(みずぬま ひでお)現職 無所属(62)1730票

4位当選)永田 飛鳳(ながた あすか)新人 無所属(25)2970票
当選)榛野 博(はたの ひろし) 新人 無所属 (47)
貝塚 順一(かいづか じゅんいち)新人 無所属(49)
田嶋 一展(たじま かずのぶ)新人 無所属(37)
15位当選)山口 剛一(やまぐち ごういち)新人 無所属(49)2016票
小林 靖治(こばやし せいじ)新人 無所属 (42)

大塚 ヒロ子(おおつか ひろこ)新人 無所属(66)

16位)吉田 稔(よしだ みのる) 新人 無所属(42)2000票
黒沢 健児(くろさわ けんじ)新人 無所属(40)
山本 健吉(やまもと けんきち)新人 無所属(78)
1位当選)岩谷 一弘(いわやかずひろ) 元職 無所属(52)7070票

今回の選挙は上記41名(現職28名、元職1名、新人12名)の戦いであり、
党別には、無所属27名、公明・共産が各6名、諸派が2名となっていました。

得票数1位で当選された「岩谷 一弘」氏は、前回(2017年)の春日部市長選で惜しくも敗れた候補者であり、
市長選の時と同じく、新庁舎の建設の再検討や
財政の健全化を訴えていました。

18位の「酒谷 和秀」候補は「NHKから国民を守る党」の
春日部市を担当しており、
既存メディアの改革を目指されているとのこと。

春日部市議会議員選挙2018の投票率についても

42人が立候補した、前回(2014年)の
市議選の投票率は39.88%でした。

ちなみに、前々回(2010年)は41.28%(2006年は46.52%)だったようで、

スクリーンショット 2018-04-13 午後8.25.56

だんだんと下がってきていたみたいですが、

現職が元市議の「岩谷一弘」氏を8票差(5票差)で破り、4選を果たした
前回(2017年)の市長選は、投票率49.94%と高く

これは、衆院選と同日だったこともあったのでしょうが、
今回の市議選は、投票率39.68%(有権者が20万人)と
概ね予想していた通りの結果となりましたね。

というわけで今回は、2018年の春日部市議会議員選挙について
開票の結果をまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。