スポンサードリンク

文部科学大臣である林芳正(57)氏が
公用車でマッサージ通いをしていた、
などと報道されました。

なんでも、「文科省」内で「首相案件」文書の探索が行われていた
2018年4月16日の昼間に、「個室キャバクラヨガ」に公用車で通い、

元キャバ嬢などのインストラクターから、
個室で、1対1のマッサージを受けていた、
などと週刊文春に報道されています。

この報道が全て事実だとすれば、
個室という時点で、
「アチャー お察し」という感じですが、

私も良く、台湾や中国、タイ式のマッサージを利用しますが、
まぁ、、、普通のお店もありますけどね。。。

怪しい+ヨガ(瞑想)といえば、私自身はオウム真理教などを思い浮かべてしまいますが、、、

そんなスキャンダル報道が持ち上がっている
「林芳正」氏とは一体、
どのような人物なのでしょうか?

総裁選への出馬が、噂されたほどの
重要な人物なのだそうですが、

その素性など、気になっている方も多いようです。

林氏は、ポッチャりした見た目をされていて、、、
報道自体、なんともリアルですね。。(笑)

ヨガではなく、ライザップに通うべきだった、との声も。

今回は、そんな林芳正(文部科学相)について
スキャンダルの全貌に加えて、
過去の当て逃げ騒動などをまとめてみました!

所属していた派閥を困惑させた
鞍替え騒動についても調べてみました!

林芳正(文部科学相)議員時代に当て逃げをしていた?

安倍首相のお膝元である山口県で育ち、
東大やハーバード、三井物産という
華々しいキャリアを誇り、

現在は「自民党」の参院議員として
活動されている林芳正(文部科学大臣)

25日に、公用車で渋谷区にあるヨガ店を利用したことは、
事実だと認めていた「林」氏ですが、。

お店では、ヨガのレッスンと指圧マッサージを受けていたそうで、
公務の間だったため、
ルールには反していない、などとも発言。

公務の合間にわざわざヨガをしに行くだなんて、
そのヨガスタジオには
よっぽど魅力的な何かがあるのでしょうかね??

そんな林氏ですが、、過去にタクシーに当て逃げして
その後、運転手を暴行した
などといった報道がされています。

当て逃げとは、自動車などが衝突事故を起こし、
損害を与えたまま、逃げてしまうことですが、

私も以前、当て逃げされかけたことがありましたが、恐怖でした(汗)

こちらが、当て逃げ騒動の全貌です。

実は、運転手に当て逃げされたのは「林」氏で
運転手に暴行までされた
といった情報もあるようですが、

この件は、新聞やWikipediaに記録が残っておらず、
被害届も提出されなかったため、
詳細な事実は明らかになってはいないとのこと。

スポンサードリンク

鞍替えヨガ大臣の今後はどうなる???

かつて、農林水産大臣などを歴任した「林」文科省

1995年から、4度の当選を果たしており、
参院の選挙区は、保守王国である山口県です。

政調会長代理であった2012年に、参院議員では初となる
「自民党」総裁選に立候補していた「林」氏ですが、
5名中、最下位に終わってます。

2009年にも擁立の動きがあったようで、

2016年には、「衆院議員へのくら替え」や
自民党の総裁選への
意欲を匂わせており、

これによって、所属する岸田派(宏池会)の派閥議員を
困惑させる事態となったようです。

ちなみに今回、文春によって報道されていたヨガ教室ですが、
実際は、いたってまともな運営をされているそうで、
代表の「庄司ゆうこ」氏は、元セクシー女優ではなくグラビア系だそうです。

これが事実であれば、文春は
営業妨害などで
訴えられてしまいそうですが、

ただ、一部の従業員によって、そういったサービスが内緒で行われていて
経営者が把握していない、
などといった可能性もないことはないですし、

そういったマッサージ屋ではなかったとしても、
一般客の女性やスタッフと話す(誘う)目的で、
ヨガに通う男性もいそうです。

スタジオ自体が、多少なりともセクシーを売りにしている場合、
それ目的で通っていたとすれば
今回のような報道をされても、反論しにくいですよね、、、

他店との差別化にもなりますし。。

世の中、綺麗事だけでは
回りませんからね。。。

(5月8日追記)このヨガスタジオは、違法でマッサージを行なっていたようです。

医師や免許を受けた者以外は施術が禁じられており

国家資格である「あん摩マッサージ指圧師」の
資格をとるためには、養成学校に通わければならない。

その認可の権限は、「文科相」と厚労相が持っている。

「週刊文春」の取材で、PSYのインストラクターは全員、無免許であり、
違法に指圧マッサージを行い、「林」文科相はその施術を受けていたことになる。

 「庄司」代表は、取材に対し次のように語った。

「みんな国家資格は持っていません。保健所が来られて注意を受けました。

HPの表現は、指圧から整体という表現に変えました。」

この件に関しては、林氏に罪はないとは思いますが、
平日の昼間からそういったマッサージに通っていたのが
世間的には、問題視されそうですかね。

というわけで今回は、林芳正(文部科学相)について
スキャンダル報道の全貌や、
過去の当て逃げなどをまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。