スポンサードリンク

2018年5月7日の夜に、新潟市の
「JR越後線」の線路内で
女児の遺体が発見された事件、

亡くなったのは、市内の西区に住む
小学2年生の「大桃珠生」ちゃんです。

首を絞められたことによる窒息だったのだそうで、
同日の22時30分頃に、
JR越後線・青山駅〜小針駅間の線路上に遺棄され

その後、普通列車に轢かれたようです。

静かな住宅街で起きた痛ましく、猟奇的な事件
早く犯人が捕まってほしいものですが、、、

現場周辺の住民の間には、
不安が広がっているとのこと。

今回は、大桃珠生(たまき)ちゃんの事件の容疑者
動機などに関する
現在までに判明している情報をまとめてみました。

5月14日追記)警察の捜査によって、14日に容疑者が逮捕されています。

事件の犯人の情報が2ちゃんねるに?

「珠生ちゃん」は、下校中に友達と別れた後の、
自宅までの数百メートルの間で
被害に遭った可能性の高いとのこと。

事件の当日の朝には、「珠生ちゃん」が
「通学中に不審な人に話しかけられた」
などと校内(先生もしくは友人に?)で話していたそうで、

下校後の午後4時半頃に、「珠生ちゃん」が
いなくなったことが発覚したのだそう。

今回の事件を受けて「2ちゃんねる」には、
あらかじめターゲットとして
狙われていた可能性がある、などといった声も

事件現場での、被害者と思われる動画を
ツイッターにアップしていた人物がいたことで
こいつが犯人だ、などといった書き込みもあったようです、

このツイッターへの投稿を行なった人物は
騒動後にアカウントを消していたようで、

ただ、被害者の言っていた不審者には
年齢的に当てはまらなさそうなので、

デマというか、単純に疑われるのが怖くなって
消したのかもしれませんが、

事件に関与していた(犯人を知っていた)など可能性も。

通常はアカウントを消すと、余計に怪しまれてしまいますが、
事件で気が動転していて
そこまで頭が回らなかったのかもしれません。

アカウントが警察に特定されていれば、
真っ先に、事情聴取されていそうですが、

友人が多いものの、一人で帰ることが多かったという
「珠生ちゃん」ですが、
犯人は、そのことを知っていた人物なのかもしれません。

このような声も

現場は、街灯があっても比較的、暗いみたいだし。

遺棄した場所の反対側が浄水場で、
人目につかないことを知っており、
電車が来る時刻も、把握していたのではないだろうか?

犯行現場の近くに遺棄したことなどから、
近所に住んでいる人物による
計画的な犯行であった可能性が高そうですね。

昨年に起きた、ベトナムの女児が亡くなった事件では、
犯人(現場周辺の車のドライブレコーダーなどから特定)は
身近な人物(PTA 会長)だったので、

今回も身内による犯行の可能性もありそうですし。

また「事件の当時にアリバイのない、
近所の無職の引きこもりの犯行ではないか?」といった声も

確かに、理解しがたい手口なので、
長期間、引きこもっているというのは、
そういった犯行を誘発してしまうのかもしれませんが、

容疑者や不審人物についての情報は、コチラの記事でもまとめています。

スポンサードリンク

事件の動機や真相とは?

今回の事件は、被害者が事件の当日に不審人物に話しかけられる、
といった予兆があったので、
事前に被害を防ぐことができた可能性もありますが。

まさか、自分が凄惨な事件の被害者になるとは、
夢にも思っていないでしょうし。

女児は狙われやすいですし、

友人たちと別れた後は、人目がつかない場所を
一人で歩いていたそうなので、

治安が良い地域でもないですし、夜は街灯があっても暗い場所だそうなので
特に、人が少なくなる時間帯には、
監視カメラを設置した方が良さそうですね。

今回の報道内容を真似して、
似たような事件を起こす人物が
現れないとも限りませんし。

現場の周辺では、昨年から今年にかけて
女児が腕を掴まれるなど、
数件の不審者の情報が寄せられていたそうで

ネット上からは、「すでに容疑者が特定されているのでは?」
「犯人は意外な人物かもしれない」などといった声も

新潟市内にある、珠生ちゃんの通っていた小学校では、
事件を受けて9日の朝に、
子どもたちが、保護者と一緒に集団で登校したそうです。

体育館で、緊急の全校集会が行われ、
校長から事件の説明がされ
集団下校が促されたとのこと。

20人もの児童がカウンセリングを希望し、
中には、体調を崩す児童もいたそうです。

当然、動機なども明らかになっておらず
不気味な事件ではありますが、

ここまで酷い仕打ちをするだなんて、
相当、被害者に対する恨みがあったのでしょうか?

珠生ちゃんの身内への
怨恨によるものの可能性もある
などといった憶測も飛んでいます。

警察の本部は、130人態勢で捜査を進めているそうで、
前回のベトナム女児の事件の際は、
思った以上に、逮捕までの時間がかかりましたが

この事件には関係がないかとは思いますが、新潟で起きた少女監禁事件の犯人である
「佐藤宣行」氏(異常な引きこもり)は既に刑期を終え、
出所していたようで、

少女を狙い続けていたという「佐藤宣行」氏ですが、
今後、似たような事件を起こさないことを祈りたいですね。

新たな情報が判明次第、
こちらに追記していきたいと思います!

というわけで今回は、大桃珠生(たまき)ちゃんの事件の容疑者
動機などに関する
現在までに判明している情報をまとめてみました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

吉川友梨ちゃん行方不明事件や幽霊の真相は?犯人は北朝鮮との噂についても