スポンサードリンク

2018年の杉並区議会議員の補欠選挙が
ついに投開票の日を迎えましたね!

人口およそ57万8000人、23区に数えられる杉並区(すぎなみく)

世田谷区や中野区に隣接しており、
区内のほぼ全域が
住宅街となっています。

荻窪や阿佐ヶ谷、高円寺などが有名で、

大宮八幡宮などの
観光スポットが人気です。

お隣の中野区では、今月の10日に
区長選、および区議補選が行われましたが、

今週は、この杉並区での、区長選挙および
区議の補欠選挙となっています。

杉並区議会の定数は48人、任期は4年
議長は自民系・副議長は公明党系

会派の内訳は以下(合計46名・欠員2)となっています。

自民党 11
公明党 8
共産党・区議団 5
いのち・平和クラブ(生活者ネットワーク・無所属区民派・社民党) 5
自民・無所属クラブ(自民党・無所属) 5
区民フォーラムみらい(民進党・無所属) 4
立憲民主党・区議団 3
杉並わくわく会議 1
共に生きる杉並 1
美しい杉並 1
無所属 1
日本維新の会 1

定数2に対し、6名の立候補となっていた今回の区議補選ですが
果たして区民から選ばれるのは
どの候補なのでしょうか?

今回は、2018年の杉並区議会議員の補欠選挙について
開票の結果をまとめてみました!

杉並区議会議員・補欠選挙2018の結果や票数をまとめてみた!

6月17日に告示された杉並区議の補選ですが、

18日(月曜)から6月23日(土曜)までの期間
午前8時30分から午後8時まで、
区役所など14カ所で、期日前の投票が行われていました。

本日(24日)は、午前7時から午後8時まで、
区内67箇所で投票が行われ、
25日の午前8時40分から、開票作業がスタート

開票結果の速報ですが、6月25日 (午前10時45分現在)
開票率94.60%

野垣 あきこ  2万6500票(共産党)
生田 なおふみ  5500票(無所属)
関口 健太郎  4万1500票(立憲民主党)

小川 宗次郎 4万3000票(自民党)
奥山 たえこ 1万6500票(無所属)
佐々木 ちなつ 9000票(NHKから国民を守る党)

関口候補と小川候補の当選が確実となりました。

同日には、任期満了に伴う
区長選挙も予定されており、

3選を目指す現職や、区議などが出馬しています。

区長選については、こちらの記事で詳しくまとめています。

スポンサードリンク

杉並区議会議員・補欠選挙2018の候補者などについても

前回(2014年)に行われた区長選では、区が有する施設の再編計画や学童クラブの統合、
防災、待機児童への対策などが
が争点となっていました。

今回の区長選の主な争点は、現職が推進する保育園の民営化や
児童館の廃止路線などといった
子育て・子ども施策の評価など。

区議の補欠選挙も同じようなことが
争点化していそうですね。

今回の区議補欠選挙に立候補されていたのは以下の6名です。

新人の生田 尚史(いくた なおふみ)候補 (48)

生田 尚史

杉並の消防団に所属されており、今回の区議補選には、
「自由を守る会」から出馬されています。

新人の野垣 暁子(のがき あきこ)候補(37)

団体の職員であり、「共産党」の候補者です。

埼玉の土建書記局や生保営業のキャリアを経て
区内の私立保育園の
事務職として10年間活動。

現職によるトップダウンの区政からの転換
打倒・安倍政権、脱原発などを掲げています。

新人の関口 健太郎(せきぐち けんたろう)の候補(26)

関口 健太郎

「立憲民主党」の候補者であり、以前は
「長妻昭」衆院議員の秘書をされていました。

元職の小川 宗次郎(おがわ そうじろう)候補(56)

「自民党」の候補者であり、これまでに4期
区議をつとめ、
現在は、地元・松ノ木町会長の座に。

父親も同党の区議や、
都議として活動されていたようです。

元職の奥山 妙子(おくやま たえこ)候補(61)

元区議であり、杉並区の知的障害者ガイドヘルパー。

金融や翻訳ソフト会社、出版社を経て、
2003年に社民党から杉並区議に。

2009年に、「議員年金を廃止する市民と議員の会」を設立し
世話人にの座に就かれています。

新人の佐々木 千夏(ささき ちなつ)候補(45)

佐々木 千夏

NHKから国民を守る党の所属で、団体役員です。

今回の補欠選挙は、上記6名の戦いとなっていました。

政党の候補者が多く、いずれの党も
議席を増やしたい考えです。

共産党は、毎回恒例のSNSを駆使した選挙活動に励んでいたようです。

杉並区議会議員・補欠選挙2018の投票率についても

前回(4年前)の区議補選の投票率は、28.78%でした。

前回の区長選の投票率は、
28.79%だったようで

前々回(2010年)の区長選は、57.63%(区議補選は57.62%)と、
倍以上もの差がありますよね。

今回、判明した投票率は32.02%
少し持ち直したものの
相変わらず低い数字だったようです

というわけで今回は、2018年の杉並区議の補欠選挙について
開票の結果をまとめてみました!

また追加の情報があれば、アップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

松戸市長選挙2018結果(6月10日速報)候補者や投票率も