スポンサードリンク

2018年の鎌ヶ谷市長選挙が
ついに投開票の日を迎えましたね!

人口およそ11万人、千葉県(北西部)の東葛地域に位置する鎌ヶ谷市(かまがやし)

市川市や、松戸市、船橋市、柏市など
県の主要4都市に隣接しており、

市役所の周辺では、新市街地としての
新鎌ケ谷地区の
開発が行われています

新鎌ヶ谷駅は、新京成線・東武野田線・北総線といった3路線が交差し、
更に交通量の多い
主要地方道の2本が交差しており、

西に広がる「千葉ニュータウン」への
事実上の玄関口とも言われており、
北西部の交通の要所としての一面も持ち合わせています。

梨やぶどうの栽培が盛んで、梨狩りなども行えるほか、
ブランデーやワインを独自に開発、
市として販売もしています。

そんな鎌ヶ谷市で行われている市長選は、
5選を目指す現職と
新人による一騎打ちとなっていました。

果たしてどちらの候補が
新たな市長に選ばれたのでしょうか?

今回は、2018年の鎌ヶ谷市長選挙について
開票の結果をまとめてみました!

鎌ヶ谷市長選挙2018の結果や票数をまとめてみた!

7月1日に告示されたに伴う今回の選挙ですが、
2日~7日の期間、市役所の1階(市民ホール)などで
期日前の投票が行われていました。

茨城県知事選挙

本日(8日)は、午前7時~午後8時の間に、市内23カ所で投票が行われ、
午後9時から、同市の
初富の福太郎アリーナで開票作業がスタート。

同日には、市議補選(定数2)も予定されており、
無所属の新人2名が、立候補を表明していましたが

学習塾経営の伊藤仁氏と
無職の宗川洋一氏以外に立候補がなく、
両者の無投票での当選が決定しています。

追記)今回の市長選は、開票の結果清水候補が、
新人を破り、5選を果たしたようです。

スポンサードリンク

鎌ヶ谷市長選挙2018の争点や候補者(公約)などについても

現職による4期(16年)の市政の評価などが争点となっていた今回の市長選挙

中心市街地のインフラ整備の
進め方などについても
論戦が繰り広げられています。

鎌ヶ谷市では、新しい市街地として「新鎌ケ谷地区」の開発が行われているものの
一方で商店街の衰退などが、以前から問題となっている。

町の人口減や、少子高齢化を見据えた今後のまちづくりについて、
両者による舌戦が繰り広げられる模様です。

市長選に立候補されていたのは以下の2名です。

現職の清水 聖士(しみず きよし)候補 (57)

清水 聖士

以前には伊藤忠商事の社員や
外務省での課長補佐として活動。

千葉県の市長会会長などを務められています。

今回の選挙では、4年連続での待機児童ゼロの達成や、
財政の立て直しなど
4期(16年)の実績を強調し

5期目では、北千葉道路の(市川市-鎌ケ谷市間)の
事業化に取り組む、などと訴えています。

新人の岩波 初美(いわなみ はつみ)候補(58)

岩波 初美

これまでには、生活支援施設の職員や
NPO法人の理事などとして活動、

91年に市議として当選され、
4期つとめられています。

市長選は、前々回、前回に続き
今回で3度目の挑戦となり

所属する「みんなの党」を利用して出馬した前回(2014)の市長選では、「現市政は12年間で組織が硬直化し、
市の課題である自主財源の確保ができていない」などと話し
市役所改革など、市の体質改善を訴えていたものの、

8000票ほどの差で敗れていたようです。

今回の選挙では、「市の財政は大変厳しい。
膨れ上がった借金を返すのは、
私たちの子や孫の世代。

無駄遣いを改めねばならない」などと話していたとのこと。

今回の選挙で、「ストップ多選」を掲げる岩波候補の公約は、市長の任期を3期までとする
多選禁止条例制定や、公共事業の見直し、
市長給与の2割カットなど。

今回の選挙は、上記2名(いずれも無所属)の戦いとなっています。

鎌ヶ谷市長選挙2018の情勢や投票率についても

現職の清水氏が、4度目の当選を果たした
前回(2014年)の市長選の投票率は、35・85%でした。

前々回(2010年)57.39%、2006年が33.1%
と増減が激しいですね。

今回の有権者数は9万2000人ほど、
前回と同じ顔ぶれの市長選となりましたが、

最終的な投票率は33%でした。

というわけで今回は、2018年の鎌ヶ谷市長選挙について
開票の結果をまとめてみました!

また追加の情報があれば、アップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

坂下茂樹のプロフィールや経歴(略歴)まとめ!再戦に挑む市川市長の候補者の横顔

松沢成文(希望の党の代表)の評判や経歴!離党左翼の参院議員?