スポンサードリンク

2018年のかすみがうら市長選挙が
ついに投開票の日を迎えましたね!

総人口4万1000人、茨城県の南部に位置するかすみがうら市

県の南東部に広がる湖である
霞ヶ浦(かすみがうら)に面し

2005年に、新治郡・霞ヶ浦町と
千代田町の2つが
合併したことで誕生した市です。

霞ヶ浦は、日本百景にも選定されており、
釣りやヨット、水上オートバイなどの
レジャーに利用されるほか、

湖の上には遊覧船・観光帆曳船が運航されています。

そんな霞ヶ浦市で行われている今回の市長選。

3選を目指す現職と元市議の新人の
ぶつかり合いとなっており、
激しい舌戦を繰り広げていましたが、

果たして、どちらの候補が、
市長として選ばれたのでしょうか?

今回は、2018年のかすみがうら市長選挙について
候補者や日程などといった情報のほか
開票の結果をまとめてみました!

かすみがうら市長選挙2018の結果や票数をまとめてみた!

7月1日に告示された任期満了に伴う
かすみがうらの市長選挙ですが、

2日~7日の午前8時半~午後8時の時間帯に、
市の中央出張所などで、
当日に参加できない方向けに向けた、期日前の投票が行われていました。

本日(8日)は、午前7時から午後6時まで、市内33箇所で投票が行われ、
午後7時半から、
開票作業がスタート

開票の結果、現職で公明党の推薦する坪井透氏(68)が
新人で元市議の宮嶋謙氏(54)破り、
合計で3度目となる当選を果たしました!

候補者の得票数などは以下となっています

当選)坪井 透 10840票
   宮嶋 謙  8550票

また、同日に告示された現職の市長選への立候補に伴う
市議補選(定数1)には、
無所属の新人2名が立候補しています。

市議補選の候補者は以下の2名です。

久松 公生(ひさまつ みきお) 50 会社役員

久松哲男商店の取締役であり
市の青少年相談員としても活動。

市のPTA連絡協議会長をされていたことも。

鈴木 更司(すずき こうじ) 49 自動車整備業

鈴木更司

鈴木自動車整備工場の代表、
市の消防団第
5分団長でもあります。

以前には、宍倉小NPTA副会長をされていたことも。

追記)補選の結果や候補者の得票数は以下となっています。

当選)久松 公生 11911票
   鈴木 更司 6369票

スポンサードリンク

霞ヶ浦市長選挙2018の争点や候補者(公約)などについても

少子高齢化が進行する霞ヶ浦市における、
地域の活性化や
今後の子育て支援策のほか

近隣の自治体との連携方法などが
争点とされていた今回の市長選挙。

土浦市とともに、全国No. 1のレンコン産地で、ナシの生産量が県内一を誇る霞ヶ浦、
その名物はワカサギやシラウオなど

6つの工業団地が立地しており、都内から60キロ圏内に位置するものの、
鉄道の停車駅がなく、地域内の消費が弱いことが悩みの種だった。

市の人口も、95年をピークに
緩やかな減少に入っている。

人口減少に歯止めをかけ、地域経済に
活力を与える方法を模索する中、
市は、先端技術ブロックチェーン技術の活用を思い立った。

市が主催する自転車を主体にした観光事業や
健康イベントなどに参加することで、
数10~数100円分のポイントが付与される。

ブロックチェーン機能のアプリを追加した
スマフォで受け渡されるポイントは、
市内の飲食店などの割引に利用可能。

大規模サーバーが不要になり、低予算で
地域ポイント制度をスタートさせられる。

さほどランニングコストを気にしなくて済む上に、
情報の改ざんリスクも低くなる。

「ポイントはあくまで割引分だが、市民や観光客などが買い物をすれ

地域の商業が活気づく。市のイベント参加者の増加も見込める」と

市長選に立候補されていたのは以下の2名です。

新人の宮嶋 謙(みやじま けん)候補 (54)

宮嶋 謙

出版編集者や、印刷会社げの勤務、牧場経営や
かすみがうらの市議などを経て、
今回の市長選へと立候補しています。

選挙では、「行政運営の意思決定が不透明で、市民の意向が反映されていない」

私は市民の声を聞く政治を志向する、などとアピール、
給食の無償化のほか、
子育て支援などを掲げています。

現職の坪井 透(つぼい とおる)の候補(68)

坪井 透

千代田の町議や茨城県議を経て、

2006年に、初代市長が収賄容疑で逮捕されたことによる
市長選に自公の推薦を受け出馬し、初当選。

2010年、市民グループ事務局長で「市民本位で健全市政の実現」を掲げた
「宮嶋光昭」氏に276票の差で敗れたものの、

2014年の市長選で、現職の宮嶋氏との
一騎討ちを制し再当選を果たしています。

今回の選挙では、自民や公明党の推薦を受けており、
「大量の職員が辞めたことによる、
市政の混乱を改善した」など実績を強調、

その上で、「霞ケ浦の歩崎公園前に、桟橋(船が着岸するために陸域部から水上へ向けて作った橋状の施設)を整備し、
湖の上を遊覧する体験型の観光を推進する」などと
3期目の公約を掲げていました、

今回の選挙は、上記2名(いずれも無所属)の戦いとなっていました。

かすみがうら市長選挙2018の投票率についても

現職の坪井氏が宮嶋氏を300票さで破り、初当選した
前回(2014年)の市長選の
投票率は、62.31%でした。

前々回(2010年)は67.81%と、
そこそこの数字みたいですが、
最終的な投票率は、56.24%とかなり下げてしまいましたね

というわけで今回は、2018年のかすみがうら市長選挙について
候補者や日程などの情報に加えて
開票結果をまとめてみました!

また追加の情報があれば、アップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

鎌ヶ谷市長選挙2018結果(7月8日投開票)立候補者や投票率なども
大井川和彦が茨城県知事に! 小泉進次郎も押すドワンゴ役員は原発に慎重派?