スポンサードリンク

7月5日から続く西日本豪雨ですが、
発生から2週間が経った今

被害状況や支援の状況など、
どのような状況になっているのでしょうか?

今回は、激甚災害(経済に著しい影響を及ぼし,財政援助や被災者への助成が特に必要となる大災害)にも指定された
西日本で起きている豪雨の
被害状況などをまとめてみました!

西日本豪雨のこれまでの被害状況まとめ!

甚大な被害が出た西日本豪雨ですが、

岡山県・倉敷市では、特に被害の大きかった真備町が
浸水してしまっていました。

災害ごみなどによる健康被害も
懸念されているとのこと。

また、中心部の美観地区は被災していないものの、
ホテルのキャンセルも相次いでいます。

7日には、愛媛県・大洲市の鹿野川地区で
南予地方を流れる肱川水系の本流である肱川(ひじかわ)流域で行われた野村ダム(西予市)と
鹿野川ダム(大洲市)の基準量の6倍もの放流(せき止めた水が流れること)で、

支流の河辺川や小田川などでは
濁流(にごった川の流れ)が
遡上して被害が拡大。

北九州(門司)では、土砂崩れによって、
人が巻き込まれ
10人以上が行方不明となっていました。

また、大雨で地盤が緩んだことが原因と思われますが、

6日の午前6時ごろ、福岡県・飯塚市・有安の国道201号の
国道(道路)が陥没し、
車2台が落下する事故が起き、

運転手であった40代と20代の男性が
軽傷を負ったとのこと。

各地では現在も、猛暑の中で、自衛隊の方々や、
救助の訓練を受けた警備犬による
行方不明者の捜索活動や復旧が行われています。

今回の3連休には、多く方々がボランティアに参加されたとのこと。

広島県・尾道市では、全域(6万世帯)が一時的に
断水となっていましたが、
21日現在、全ての世帯で復旧を終え、飲食店なども再開したとのこと。

一方で、被害が広範囲に及んでいるため、
復旧が遅れたり
人手が足りない所も

鉄道がストップし、復旧まで1年以上かかる
と言われている地域では、

会社に行けない方々も

被災した地域(岡山県)などの
観光客が激減するなど、
風評被害も大きく、

夏ということで、お祭りなども予定されていたみたいですが

各地域の産業にも
大きなダメージを与えているようですね。

スポンサードリンク

最新の被害状況や、海外の反応!義援金などの支援についても

発生から、2週間が経った今も
13人の行方が分からず、219名もの
犠牲者を出した今回の豪雨ですが、

20日の時点で、3万戸もの家屋が崩壊、
岡山、広島、愛媛など
5府県で4570人もの避難所の生活者がおり、

避難所での生活をせずに、
自宅で暮らす方も

海外の反応は?

台湾の政府によって、2000万円の義援金が早々に表明され

タイや中国からも義援金が届いており、

お隣の国(韓国)からも100万ドル(1億1000万円)に及ぶ
義援金の表明がされたとのこと。

人気アイドルグループの嵐は、イベン&ト嵐のワクワク学校)の収益の一部を、
県の解説する口座に振り込むとの。

人気グループ「嵐」のメンバーの「松本潤」さんが20日、広島、愛媛両県庁を訪れ、
豪雨の復興支援のため、
義援金(各5千万円)の目録を贈呈、避難所の子供たちとも交流されています。

海外からの観光客の方々からも
募金が行われたほか、

支援マップの作成にも協力いただいているようです

X JAPANのYOSHIKI氏が
被災地に1000万円を寄付するなど
著名人の支援も相次いでおり、

ユーチューバーのヒカキンさんは100万を募金されています。

ヤフー基金には、8000万円近くの募金が(1ポイントから可能)

というわけで今回は、西日本で起きている豪雨の
被害状況や
海外の反応などをまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います!


関連記事

湯崎英彦という育休イクメンな広島県知事の評判などをまとめてみた!