スポンサードリンク

2016年7月4日に参院選への立候補が明らかになった
松川るいさんに注目が集まっています。

松川るい 外交官

松川るいさんは、外務省出身のエリートだそうで、
過去には慰安婦の発言などで、物議をかましたこともあったのだそう。

そこで今回は、話題の松川るいさんについて
慰安婦問題への発言の概要や経歴などをまとめてみました!

松川るいの経歴がスゴい!外務省の次長でエリートだった?

松川るい

名前:松川るい
生年月日:1972年2月

松川るいさんは、外務省での女性参画推進室という
外交にあたり、女性の参加の障壁を取り除く組織において
初代の室長を経験されています。

そこに入る前には、日中韓の協力事務職で
初代の次長をつとめられていました。

嵐の櫻井翔さんのお父さんの桜井俊さんも次官ですが、
次官も次長も国を左右するとても重要な役職ですよね。

桜井俊

松川るいさんは、偏差値72の東大法学部を経て、
大学卒業後は外務省に入省しています。

その後は外交や国際分野で世界一と言われる
ジョージタウン大学の修士を取得されています。

留学先として、このような分野を選択される女性は、
当時、珍しかったのではないでしょうか?

スポンサードリンク

松川るいの過去の慰安婦発言とは?

ma

2016年3月に、外務省にて、圧力を受けたという理由で、
慰安婦の報告書が意図的に削除されるという問題が起きています。

そのため外務省が報告書を簡略化して発表したことで、
松川さんは「口頭ででも詳しく説明してやる」といった発言をされていました。

その後、しばらくして外務省を辞められた松川さん。

今回の選挙では、このあたりの出来事が
大きく注目されるかもしれませんね。

松川るいの家族構成は?夫や子供も

ma2

松川るいさんには、外務省の旦那さんがおり、
娘さんも2人いるのだそう。

出産後に、2度の育児休暇を取得したこともあってか
女性推進のための参画室の室長を任されています。

これだけ外務省から信頼されて安定的なポジションについていたにも関わらず、
その職を辞任して、大阪の参院選に立候補した松川るいさん。

いったい、どのようなお考えをお持ちなのでしょうかね?


松川候補の国政への出馬理由はこちらの動画に

松川さんの今後の動向から目が離せなくなりそうですね。

というわけで今回は、参院選に立候補された
松川るいさんについてまとめてみました。

【関連動画】堀義人が聞く 松川るい氏~2016年参院選編

また追加の情報があれば
アップしていきますのでお楽しみに!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。