スポンサードリンク

2016年7月14日に告示され、開票がせまっている都知事選ですが、
有力候補の3人以外に候補者にも注目が集まっています。

totizi

泡沫などと呼ばれる18人の候補者の中でも、
最も過激な発言で、話題を集める候補者が立花孝志さんです。

その人気ぶりから、上杉隆さんや桜井誠さんともに
第2集団などと言われているのだそう。(小池さんや増田さんが第1集団)

そんな話題の立花孝志さんについて
評判や公約などをまとめてみました。

立花孝志の評判や公約まとめ!パチプロの達人だった?

tatibana

名前:立花孝志(たちばなたかし)
生年月日:1967年 8月15日

ジャーナリストであり「NHKから国民を守る党」の
代表をされている立花孝志さん。

元NHKの職員であり、船橋市議会議員でもあったとのこと。

その公約は、東京都迷惑防止条例(暴力的な不良行為等を防ぎ平穏を保つための条例)を改正し、
悪質なNHK集金人の戸別訪問を規制するという内容のです。

われわれがNHKの受信料を払わなくて済むように
放送法の改正を目指しているとのことです。

NHKに映らないアンテナ(イラネッチケー)を設置して、
合法的に受信料の不払いができるようにする裁判を起こされているみたいです。

その理由としては、

・NHK役職員の給与が高すぎる
・NHK関係者の不祥事が多い
・NHK社屋の立替経費3400億円が無駄
・経費の使い方にも問題アリ
・弱い者いじめをしている
・視聴者を無視してスクランブル放送をしている
・73%の支払い率で黒字決算はおかしい
・ウソの番組を放送している

なるほど、と思うことばかりですが、ここまでNHKと戦うなんて、
個人的な恨みでもあったのでしょうか?

スポンサードリンク

立花孝志のNHK撃退ステッカーがすごい

立花さんは、NHKを見ていない人が受信料を払わなくて済むように
集金人がこなくなる「NHK撃退シール」を無料配布しているのだそう。

そんな立花孝志さんの評判は以下の通り

NHKの電波を使って(政見放送で)NHKをボロクソにdisる立花は最高に面白いw

結構いってることはマトモかな。NHKの人件費が平均で年1800万は高いと思う。

立花孝志がNHK職員を捕まえた?NHK裁判についても

過去には、五輪の経理をごまかして100万円ほどの裏金をつくったり、
休職中に週刊誌にNHKの内部情報を売ったとして、不正を追求され退職したと噂されている立花孝志さん。

立花さんのNHK撃退の活動は、過去のそういった出来事が原動力になっているとのことですが、立花さんは冤罪だったのかを含めて、真相は明らかになっていません。

佐倉市の京成ユーカリが丘駅にて、
NHKの集金人を捕まえた映像をyoutubeで公開したことで、
賛否を呼んだこともありましたね。

tatibana

過去にはNHKに受信料を払わないとして
裁判沙汰となり勝訴した男性に対し、

テレビを持っていても受信契約が無効ならば、
支払わなくてよいという画期的判決だ

などと称賛のコメントをされていました。

大多数の国民からの支持を得れるかは不明ですが、
立花孝志さんの選挙の結果から目が離せなくなりそうですね。

というわけで今回は、都知事選に出馬されている
立花孝志さんについてまとめてみました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。