2016年7月14日~31日の期間に行われた都知事選も
ついに終幕を迎え、新都知事が誕生しましたね。

今回、新たな東京都知事に選ばれたのは、
元防衛大臣の小池百合子さん。

koike

マスコミから有力候補と呼ばれていた鳥越、増田候補に
圧倒的な票差をつけて今回、見事に当選されています。

そんな小池百合子さんの当選を受けて、
立ち直れないほど落ち込んでいるであろう石原伸晃さん。

isi

小池百合子さんを応援した区議などに除名処分を突きつけていた石原伸晃さんですが、
そもそもの二人の確執とはどういったものだったのでしょうか?

今回は、7月の都知事選が分裂選挙と呼ばれた経緯や、
石原伸晃さんが無能と呼ばれている理由も調べてみました。

スポンサードリンク

石原伸晃が小池百合子嫌いな理由!確執が生まれたのはいつ?

今回、官僚出身でコントロールしやすい
増田寛也さんを出馬させた東京都連。

その会長であった石原伸晃さん。

石原伸晃

自民党所属の小池百合子さんが、都連の了解を得ずに出馬したことで
党内の分裂選挙だ、などと言われていましたよね。

石原伸晃さんは、26日の都連会合で小池百合子さんに対し
「自分勝手すぎる」「今日をもって自民党の人間じゃない」
などと怒りのコメントを出されていました。

小池さんは、自民党に喧嘩を売る形での出馬となったため、
「崖から飛び降りる覚悟」などと選挙への意気込みを話されていましたね。

自民党は組織票を持っていたため、
厳しい戦いになると思われていた小池さん。

しかし、「小池を応援した人物を自民党をから除名するなんて、まるで北朝鮮ではないか」
などといった世間の批判を受けた自民党は、支持率を落とすことに。

この騒動がきっかけでメディアの光が当たり、都連を裏で操っていた黒幕である「内田茂」さんの存在が明るみに出てしまいます。

スポンサードリンク

石原慎太郎が小池百合子への「厚化粧」発言で炎上

そんな石原伸晃さんですが、父親で元都知事の石原慎太郎さんも、
増田寛也さんを応援する際、小池百合子さんに対し、
厚化粧の年増女」などと発言。

石原伸晃 

慎太郎さんの、女性全員を敵に回すかのような発言により、
増田寛也さんは、女性の支持を失った、などと言われています。

石原伸晃が無能と呼ばれる理由とは

isi2

党内では、小池さんを応援する人が徐々に増えていたようですが、
最後まで反小池派の立場を貫かれていた伸晃さん。

「世襲議員」「無能」「議員でいられるのはパパのおかげ」
などと、普段から散々な言われようですが、

都知事選での伸晃さんの行動を見ていると、
駆け引きが下手=無能などと言われるのも分かる気がしますね。

これまでにも「福島原発は大きな集団ヒステリー」「事故の患者は寄生したエイリアン」
福島での視察で「放射能物質が移った、万死に値する」
などといった小学生以下の失言をされていた伸晃さん。

福島原発の除染に向かった土保管建設に対しては
「最後は金目でしょう?」
などと発言し、これには他の議員もドン引き。

まとめ

親子そろって失言が多く、周囲からもあきれられていた石原家。

isi3

今回の親子2人の失言で、増田候補の足を引っ張った責任を
都連側から追及されることは避けられないでしょうね。

というわけで今回は、都連会長の石原伸晃さんが
無能と呼ばれる理由や、小池さんとの確執についてまとめてみました!

スポンサードリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。