スポンサードリンク

北朝鮮に1年5ヶ月も拘束され、6月13日にこん睡状態で帰国された
アメリカ人の学生「オットー・ワームビア」さんですが、
5日後の19日に亡くなられてしまったみたいですね。

oto2

「Young Pioneer Tours travel group」という団体に所属され、
北朝鮮を訪問後は北京に向かうハズだった「ワームビア」さん。

いったい何があったのでしょうか?

今回は、「オットーワームビア」さんが帰国後に
昏睡状態になった原因などをまとめてみました!

オットーワームビアが帰国後に昏睡状態になった原因とは?

wamu

脳に深刻な損傷を負っていたという「ワームビア」さんですが、
帰国後の19日に、故郷である「米オハイオ州」で
家族に見守られながら亡くなったとのこと。

「ワームビア」さんは、北朝鮮のホテルで
政治的なビラを盗んだとして空港で捕まり、
5年間の労働教化刑の判決を受けています。

その後「ボツリヌス中毒症」にかかり
睡眠薬を服用した後に、昏睡(こん睡)状態に陥ったのだそう。

「ボツリヌス中毒症」は食べ物や、汚染土壌などから感染するまれな疾患であり、
めったに発生しないと言われていますが、、

2016年2月29日には、北朝鮮の「平壌」での記者会見の中で
「謝罪」されていた「ワームビア」さん。

「ワームビア」さんの会見を見た限りでは、
命に別状はなさそうに思えましたが、、、

スポンサードリンク

ワームビアさんはなぜ亡くなってしまったのか?

oto

担当した医師によると、「ワームビア」さんの脳の全域に広範囲での組織欠損が見られたものの、
外傷やボツリヌス菌に感染した形跡や証拠は見られなかったとのこと。

心臓が止まったことで、脳に血液が送られなくなり、
脳損傷が生じた可能性が高いとも言われています。

wamu

おそらくは「ボツリヌス中毒症」が原因の脳損傷ではなく、
「北朝鮮」側から、なんらかの仕打ちを受けていたことが原因で、
亡くなってしまったのでしょうね。

ネット上からはこのようなコメントが

水攻めにでもあったかな、、、

これは釈放じゃなくて遺棄だな、、、細菌の実験にでも利用されたか、、

ワームビア氏を昏睡状態のまま帰した「北朝鮮」側の意図はなんなんだろう??メリットなさそうだけど、、、米国がお金を積んだのかな???

帰国後に余計なことを喋らないように、口封じされたのでしょうかね。

政府が外貨を稼ぐためか、自国を旅行先として国外にアピールする
ウェブサイトを開設した北朝鮮、、、、

最近は、「北朝鮮」を訪れる日本人も多いみたいですが、
かなり危ない行為のように思えますよね。

一緒に北朝鮮を観光した人物の話では、ワームビアさんは「ポスター」など盗んでいないのだそうで、
拘束した理由は、北朝鮮側のでっちあげとも言われています。

ただの旅行でここまでの仕打ちをされるだなんて、
「ワームビア」さんは何かとんでもなく
ヤバいことをしてしまったのでしょうかね。

ほかの米国人の拉致被害者3名の安否や、
トランプ大統領の今後の動きも気がかりではありますが、、

何か進展があれば、追記していきたいと思います。

というわけで今回は、北朝鮮に釈放された米国人学生である
「オットーワームビア」さんについて
亡くなった理由などをまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

syu

習近平が北朝鮮に激怒していた理由とは?経済制裁したつもりが国際情勢の悪化に?

kimu

金正恩の黒電話に似た髪型に側近が笑った結果・・・???