スポンサードリンク

大学日本一を決める富士山女子駅伝ですが
いよいよ、優勝校が決まりましたね。

静岡県の富士市と、富士宮市で行われる富士山女子駅伝

スクリーンショット 2017-12-25 午前10.49.44

男子の駅伝も盛り上がりを見せていますが、
女子も負けてはいませんよね。

混戦が予想されていた今回の女子駅伝ですが、
果たしてどのような結果となったのでしょうか?

今回は、2017年の「富士山女子駅伝」(大学女子)について、
レースの結果や出場選手などをまとめてみました!

富士山女子駅伝2017結果速報!出場選手なども

各校の選手たちが富士山の周囲を走った今回の女子駅伝。

こちらが富士山女子駅伝の予告動画です。

2017年の12月30日(土曜)フジテレビにて、
朝9時55分から昼12時40分の時間帯に
大学女子駅伝の模様が生中継されました。

今回の駅伝の結果ですが、前回王者の立命館大学
5連覇を達成しています。

2位以下の順位は以下となっています。

2位 東京農業大学
3位 名城大学
4位 大東文化大学
5位 日本体育大学
6位 大阪学院大学
7位 京都産業大学
8位 佛教大学
9位 松山大学
10位 福岡大学
11位 城西大学
12位 白鷗大学
13位 大阪芸術大学
14位 多摩川大学
15位 東洋大学
16位 関西外国語大学
17位 東北福祉大学
18位 西日本選抜
19位 東日本選抜
20位 関西大学

区間賞を獲得されたのは以下の選手です。

1区 上田未奈 :城 西
2区 佐藤成葉 :立命館
3区 田中綾乃 :立命館
4区 小汲紋加 :玉 川
5区 関谷夏希 :大東大
6区 赤坂よもぎ:名 城
7区 真部亜樹 :立命館

今回の出場校です。

名城大学
大東文化大学
立命館大学
大阪学院大学
関西大学
東京農業大学
日本体育大学
城西大学
東洋大学
京都産業大学
福岡大学
松山大学
玉川大学
佛教大学
白鷗大学
大阪芸術大学
関西外国語大学
東北福祉大学
東日本選抜
西日本選抜
静岡県浙江省選抜

前回(2016年)の富士山女子駅伝の順位は以下でした。

 1 立命館大学
 2 名城大学
 3 松山大学
 4 大阪学院大学
 5 日本体育大学
 6 京都産業大学
 7 大東文化大学
 8 東京農業大学
9 福岡大学
 10 東洋大学
 11 関西大学
 12 白鷗大学
 13 関西外国語大学
 14 大阪芸術大学
 15 城西大学
 16 佛教大学
17 西日本選抜
 18 玉川大学
 19 東北福祉大学
 20 静岡選抜
21 東日本選抜

前回の優勝校である「立命館大学」は、
太田&佐藤の両エースらと5連覇を狙っていました。

前回2位の「名城大学」や3位の「松山大学」は
前回の雪辱を果たすべく、
今回、打倒「立命館」を目指していました。

名城のエース加世田(かせだ)選手は、高校時代に、
複数の実業団からお誘いを受けたほどの実力者ですが、

10月の女子駅伝で優勝を果たした名城は、
「2冠を取ってこそ日本一」の合言葉で
加世田(かせだ)を筆頭に制覇を狙う。

先月(11月)には、女子駅伝部のドキュメントとして
前回3位の「松山大学」の特集が放送されていたようです。

途中経過をまとめてみた!

29日には、富士市で開会式が行われていた今回の富士山女子駅伝。

本日(30日)、7区間(43.4km)の戦いがスタートしており、
1区を1位で通過した城西大学が
トップで2区に躍り出ていたようです。

スクリーンショット 2017-12-25 午前10.49.44

1区(4.1km)の区間賞は、
城西の「上田未奈」選手だそう。

「上田」選手の区間賞を獲得は2年連続となっています。

2区は当初、トップの城西を
東京農大が追う展開となっていました。

今回、立命館が14位スタートと
かなり出遅れてしまうレースとなりましたが。

2区では、立命館の2年、佐藤選手が激走し
13人抜きを果たし、トップに躍り出ています
こちらは、区間新記録のタイムとなりそうです。

トップの立命館を2位の東京農大
3位の名城が追う展開となっていましたが。

4区でも、立命館がトップとなっており、
2位の東京農大、3位の東洋大学が追う展開となっています。

各校のエースが集う5区では、依然として
立命館が1位となっていたものの、
「関」選手の足取りがやや重いとも。

東京農大、大東文化
名城、大阪学院などが
立命館に迫る混戦となっていました。

東洋大や大東文化大は
今回、健闘されていたみたいですね。

最終7区でも、立命館の独走状態が続いていましたが、
アンカーの真部選手がそのままゴールされたみたいですね。

スクリーンショット 2017-12-27 午後0.06.31

元陸上選手で実況の「増田明美」さんの解説が詳しすぎるとの声も

増田明美さんのリサーチを重ねたプチ情報
今回は、いつもの2倍物凄いな(笑)

さらに詳しい情報が判明次第、
追記していきたいと思います。

というわけで今回は、年末の富士山女子駅伝について
結果や優勝校をまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。