スポンサードリンク

毎年恒例となっている箱根駅伝ですが、
これまでに数々のドラマが誕生していますよね。

お正月に放送される特別ドラマも良いですが、やはり箱根!!!

大怪我した仲間の代わりに走ったり、
選手の身内に不幸があったり、
代表に選ばれるタイミングで波乱があったり

箱根駅伝って何でこんなにドラマが多いんだろう??

今年(2018年)の箱根も、順位やシード争いの他に
数々のドラマや、選手たちの名シーンが生まれそうです。

今回は、箱根駅伝での
これまでの感動の名場面をまとめてみました!

箱根駅伝2018感動の名場面集

伝説となった大村選手の繰り上げスタートの映像

ゴールの手前で悔し涙を飲む様子は、本当にドラマチックですよね。

2018年の箱根駅伝では、
國學院の9区
熊耳智貴(くまがみ・のりき)(4年生)が崩れ落ちた

 中継所を目の前、5秒ほど届かなかった。

今井選手のごぼう抜きで、「順天堂大学」が大逆転での優勝を果たした2006年

スクリーンショット 2018-01-02 午後2.16.47

東洋大の柏原選手による、2009年の逆転優勝

スクリーンショット 2018-01-02 午後2.17.00

軽い気持ちで見ると、本当に泣くので注意

前回(2017年)の箱根駅伝でも、
王者青学の田村選手による奮闘など
数々のドラマがありました。

スポンサードリンク

まとめ

箱根駅伝には、これまで様々なドラマがあったのですね。

個人的には、ここ数年でどん底から這い上がってきた
青学というチームの軌跡など
ものすごくドラマチックな気がしますが、

昨年(2017年)の青学の優勝報告会での監督や選手のコメント

各地点での予期せぬトラブルや、
給水所で選手に水を渡すシーンなど
ドラマ(名シーン)の1つと言えるでしょう。

前回の箱根では、脱水症状になりながらも笑顔で下田選手にタスキを渡してた田村選手

今回の箱根駅伝では、一体どのようなドラマが生まれるのか、
そのあたりに注目していきたいですね。

今年の箱根は、5校が繰り上げでタスキを繋げられなかったけど、
必死に走っている姿を見て「がんばれ」と言葉が出てしまう

関係者の方々による、これまでの努力に感動させられることも。

アナウンサーやレポーターによる駅伝選手のコメント、
この日のために調べたり、インタビューしたり、ドラマがあるなー。

というわけで今回は、2018年の箱根駅伝での
感動の名場面をまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

青山学院大学の2018年箱根駅伝メンバーをまとめてみた!

箱根駅伝2018のフリーザ軍団wwww