スポンサードリンク

3月8日にスタートした「ATPテニス マスターズ1000」
BNPパリバオープン(男子テニス)ですが、

錦織選手など、日本勢の活躍に注目が集まっています。

2回戦では、日本の「ダニエル太郎」選手が、

セルビアの「ノバク・ジョコビッチ」選手を撃破する
大金星をあげられましたね。

4大大会(グランドスラム)で
12回もの優勝を誇る「ジョコビッチ」選手

対するは、3月のATPのランキングで
109位となっていたダニエル選手、

ジョコビッチ選手とは初対決だったようですが
勝ったのは「ダニエル」選手でしたね。

肘の負傷など、ジョコビッチ選手も
本調子ではなかった
などとも言われていますが、

その事実を踏まえたとしても、スゴい快挙ですよね。

元世界王者の「ジョコビッチ」選手を破った
「ダニエル」選手とは、
一体、どのような人物なのでしょうか?

今回は、男子テニスの「ダニエル太郎」選手について、
これまでの経歴両親などをまとめてみました!

ダニエル太郎のプロフィールや経歴まとめ!気になる国籍についても 

名前:ダニエル太郎
生年月日:1993年1月27日(23歳)
身長:190㎝
体重:76㎏
所属企業:株式会社エイブル

NYで、アメリカ人の父親(ポール・ダニエル)と
日本人の母親(泰江ダニエル)
との間に生まれた「ダニエル太郎」選手。

見た目もハーフっぽい顔立ちをされていますが、、

7歳からテニスをスタートされており、

12歳の時に、父親の要望で
スペイン・バレンシアに移住されています。

ちなみに、妹の可菜ダニエルさんも
テニスの選手だそうです。

妹さんも美人さんみたいですねー・

気になる国籍ですが、日本を選んでくれていたようで、
同じ日本人として、嬉しい限りですよねー。

スポンサードリンク

ダニエル太郎の両親についても

ダニエル選手のお父様は会計士であり、
テニスのコーチもされているとのこと。

兄妹ともテニスをされているのは、
父親の影響が大きいようですね。

会計士ということで、かなり高収入だと思われますが、
世界王者を破った選手の
テニス指導をされていたワケなので、

凄腕のコーチでもあったのでしょう。

お父様には、今回の息子さんの活躍のおかげで
指導の依頼もきそうですね。(笑)

両親ともにヘルシー志向であり、母親が作るのは
もっぱら野菜ジュースやオーガニックなど。

健康面を考えると、食生活など
重要になってくるとは思いますが、

190cmという高身長をお持ちのダニエル選手ですが、
その体格や、現在の活躍ぶりなどは、
両親のおかげなのかもしれませんね。

今回のパリバでは、世界ランク26位の「錦織」選手が棄権しており、
「ダニエル」選手との対戦は無くなってしまいましたが、

2回戦には、「ルベン・ビーママンズ」選手が代打で出場し「レオナルド・メイヤー」選手と対戦しています。

3回戦への進出を決めた「ダニエル」選手ですが、
3月14日に、アルゼンチンの
世界47位の「レオナルド・マイエル」選手と対戦する予定です。

3回戦の放送時間は、NHK(BS1)
午前4:30〜午前6:49となっています

5月7日追記)レオナルド選手に4-6、1-6で敗れ、16強入りを逃してしまったダニエル選手ですが、

男子テニスのイスタンブール・オープン(4月30日~5月6日)で
「松岡修造」さんや、錦織選手などに続いて、
日本男子4人目となる、ツアー大会初優勝を果たしたダニエル選手。

当サイトでは、今後もダニエル選手の活躍に
注目していきたいと思います。

というわけで今回は、男子テニスの「ダニエル太郎」選手について、
気になる両親や経歴などをまとめてみました!

また追加の情報があれば、アップしていきたいと思います!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

チェダビンの顔がハーフ並みに可愛い?フィギュア羽生結弦との関係も 

コメントを残す