スポンサードリンク

ワールドカップ(ロシア大会)まで、
1ヶ月となりましたが

日本の代表メンバーが話題を集める中で、

優勝候補の一角である
ブラジルの選手についても
注目が集まっています。

攻撃タレント揃いブラジル代表の中で
最も注目すべき選手であり、

クリロナやメッシ選手と同様に
世界のトップストライカーとして
その名を知られているネイマール選手。

多彩かつトリッキーなプレーを得意とし、2016年のリオ五輪では、
ブラジル代表に
金メダルをもたらしています。

今回は、そんなブラジルの攻撃の要である
ネイマール選手について年俸などといった
気になる情報をまとめてみました!

チームのメインアタッカーであり、
ドリブルは神の域であり、
メッシ選手の相棒などと呼ばれているネイマール選手なので

ケガの状態や、
W杯の評判なども調べてみました!

ネイマール(ブラジル)年俸や移籍金がヤバすぎw

世界最高クラスのドリブル技術や速さ、
強さを併せ持つ
ブラジル代表の選手(FW)であるネイマール選手。

ネイマール

所属するパリ・サンジェルマンの
FW(点決め屋)として大活躍しており、

世界最高額の年俸と言われている
ネイマール選手ですが、

月に4億円以上もの金額を受け取っており、

年収はなんと49億円にものぼるのだそう。

マドリーが提示していた移籍金といい、
金額が大きすぎて
わけが分からなくなりそうですよね。

ブラジル代表FWネイマールがパリ・サンジェルマンへ移籍した。

史上最高の金額である2億2200万ユーロ(約290億)
もの移籍金がやはり話題を呼んでいる。

スポンサードリンク

ネイマールが旧友のメッシを年棒で超えていた?

年棒ではすでに、元チームメイトのメッシ選手(アルゼンチンFW)を超えている、
とも言われているネイマール選手ですが、

バルサと契約延長したままの方が良かった気も・・・?

ネイマールが、バルセロナ(スペイン)と2021年まで契約延長していれば
チームメートのFWメッシを年棒ベース額で
300万ユーロ上回る、2500万ユーロ(約28億6000万円)を受け取ることになっていた。

2017年8月、サッカー史上最高額の2億2200万ユーロ(当時約291億円)で
パリSGに移籍していたネイマール選手。

二人が並んだら、大変なことになるのは、
ご承知の通りです。

「友人のネイマールと一緒にプレーできた
数年は素晴らしかった」などと語るメッシ選手。

ネイマール選手が、獲得金4億ユーロ(約525億円)のレアルではなく
バルサに戻りたがっている
といった情報もあるようですが、

バルサ(バルセロナ)に残っていれば、メッシの引退後には
10番になれたかもしれない、
といった声も、

ネイマール選手のレアルへの移籍についてメッシ選手は、

「マドリードでの彼を見るのは、ぞっとする。
全員にとって大きな打撃になるだろう。すでにそう伝えてあるよ」

などとコメントしています。

バルサへの出戻りについては、歓迎するとのこと。

ネイマール選手のパリでの怪我がヤバい?

2月の末に、右足の第五中足骨を骨折していたネイマール選手。

リハビリのために一時帰国するなど、
ケガも多く、シーズンの後半には
戦線を離脱されていたようで、

チッチ監督のもと、復帰直後のロシア杯となります。

それにしても、今回のブラジル代表のメンツは豪華ですよね。

ネイマールと同じ両サイドのアタッカーである
コウチーニョ(バルサへの移籍金は217億円)、南米予選の得点王ジェズスなど
攻撃的な選手が揃っており、

守備には、守護神アリソンのほか
ロベカルの後継とも言われているマルセロや
マルキーニョスやMFボランチのカゼミーロなど、

予選での失点も少なく、
メンバーの一人ひとりが、チームとして動いている、
一体感のようなもの感じられます。

前回のW杯の開催国でありながら、
優勝を逃してきたブラジル代表。

グループリーグでは、前回の王者であるドイツ代表が、
初戦でメキシコに敗れるといった
波乱の展開となったようで、

ブラジル代表は、18日のスイス戦を戦い、
アウベスの欠場や、ネイマール選手がケガを引きずり、
マークされる中で、引き分ける結果に。

そのあたりにも注目していきたいと思います!

というわけで今回は、ブラジル代表の「ネイマール」選手について
怪我の状態や年棒などといった
気になる情報をまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

植田直通が怪我を気にしないプレースタイルを選択できる理由とは?