スポンサードリンク

ついに開幕したサッカーワールドカップ
ロシア大会ですが、

日本代表の試合結果などとともに、、

各国の代表選手にも
注目が集まっています。

今回の記事では、欧州の予選をトップで通過し、
2大会連続での本戦出場を決めた
セルビアの代表について調べてみました!!

ムラデン・クルスタイッチ監督のもとで
グループEを戦う
セルビア代表ですが、

ムラデン・クルスタイッチ監督
国籍:セルビア
就任:2017年11月
年齢:44歳

数年前までは、左サイトバックとして
セルビア代表でプレー。

解任されたムスリン監督に変わり、
去年の11月から
代表監督して、チームを率いています。

個人能力の高いチームであり、全体的に若く
中盤にはタレント選手も多い
今回のセルビア代表ですが、

今回は、そんなセルビアの代表メンバー注目の選手のほか、
これまでの試合の結果などをまとめてみました!

セルビア代表メンバーまとめ!注目選手は誰?

長身の選手が多いセルビア代表は、フィジカルの強さを生かし、守備でボールを奪い、
サイドクロスや、
ミドルシュートにつなげるプレーが期待できます。

注目選手は、SSラツィオでプレー、
高い戦術眼や身体能力を誇る
ミリンコヴィッチ=サヴィッチ選手や

マンチェスター・Uで活躍し、
中盤で攻撃力を支える
「ネマニャ・マティッチ」選手など。

前線やサイドが弱点だと言われていますが、
中盤にタレント選手が偏っているのが
やや不安でしょうか?

スポンサードリンク

GK(ゴールキーパー)

マルコ・ドミトロヴィッチ エイバル所属(スペイン)

セルビア人のGKとして、欧州のトップリーグで、
唯一レギュラーに選ばれています。

プレドラグ・ライコヴィッチ(マッカビ・テル・アヴィヴ/イスラエル)

ユースの年代から同世代のメイン選手に。

UEFA U-19欧州選手権及び
FIFA U-20ワールドカップ優勝を経験しています。

ウラジミール・ストイコヴィッチ(パルチザン・ベオグラード/セルビア)

2006年のUEFA U-21欧州選手権では、
セルビア代表のキャプテンとして
チームを準決勝に導きました。

DF(ディフェンダー)

アレクサンダル・コラロフ(ローマ/イタリア)

10年夏にマンCに移籍した左サイドバックの選手。

強烈な左足の持ち主で、
元ブラジル代表のロベカルに例えられることも。

ブラニスラフ・イヴァノヴィッチ(ゼニト/ロシア)

2009年のチャンピオンズリーグの準々決勝で、リヴァプールFC戦にて、
コーナーキックからのヘディングで2ゴールをを決め、
チームを逆転勝利に導くとともに、その名を広く知らしめています。

アントニオ・ルカヴィナ(ビジャレアル/スペイン)

二コラ・ミレンコヴィッチ(フィオレンティーナ/イタリア)
ミラン・ロディッチ(レッドスター)
ミロシュ・ヴェリコヴィッチ(ブレーメン/ドイツ)

ウロシュ・スパイッチ(クラスノダール/ロシア)
ドゥシュコ・トシッチ(広州富力/中国)

MF(ミッドフィルダー)

ルカ・ミリヴォイェヴィッチ(クリスタル・パレス/イングランド)

ネマニャ・マティッチ(マンチェスター・U/イングランド)

ドリブルなどのボールのコントロールがうまく、
ボール奪取も得意。

空中戦にも強く、194cmの高身長を生かし、
相手キーパーのロングキックなど
跳ね返すのが得意。

2017年にチェルシーから移籍したマンUでは
チェルシー時代の恩師でもあり、指揮官のジョゼ・モウリーニョから
天才と呼ばれていたようです。

アデム・リャイッチ(トリノ/イタリア)

マルコ・グルイッチ(リヴァプール/イングランド)
セルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチ(ラツィオ/イタリア)

身長を生かした空中戦が得意、
高精度のフリーキックも持ち味です。

2015年のFIFA U-20W杯(U-20代表)では、
メイン選手の一人として活躍し、
ブロンズボールを受賞されています。

ボールの扱いにも優れており、
190cmの長身から繰り出される
正確無比なサイドチェンジは驚異的に。

フィリップ・コスティッチ(ハンブルガーSV/ドイツ)

各年代のセルビア代表を経験しており、

2016年のW杯予選アイルランド戦では
初得点を挙げていました。

アンドリヤ・ズィヴコヴィッチ(ベンフィカ/ポルトガル)

ドゥシャン・タディッチ(サウサンプトン/イングランド)
ネマニャ・ラドニッチ(レッドスター)

FW(フォワード)

アレクサンダル・ミトロヴィッチ(ニューカッスル/イングランド)

ベルギー、イングランドを渡り歩き、
現在はセルビア代表の中心メンバーに

2012年、13年に、UEFA U-19欧州選手権に出場
チームの優勝に貢献し、
大会MVPを獲得されています。

アレクサンドル・プリヨヴィッチ(PAOK/ギリシャ)

ルカ・ヨヴィッチ(フランクフルト/ドイツ

セルビア代表の親善試合の戦績やfifaランクも

FIFAランキングでは34位のセルビア代表。

6月4日の親善試合チリ戦では、
0─1で敗れていたようです。

9日のボリビア戦では、5−1で勝利していたセルビア代表。

本戦では、6月17日にコスタリカ代表と対戦。

後半11分に、DFコラロフ選手が左足フリーキックで先制ゴールを決めています

このゴールによって、コラロフ選手は、
セルビア代表として史上初となる
W杯で直接FKを決めた選手に。

22日にはスイス代表、

27日にブラジル代表との対戦を控えています。

というわけで今回は、W杯セルビア代表メンバーや注目の選手、
過去の試合の結果などをまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います
スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

ハメスロドリゲスがイケメン過ぎwww元妻との離婚理由なども