スポンサードリンク

ついにスタートしたサッカーW杯(ロシア大会)ですが、

本日(17日)は、セルビアVSコスタリカの試合が行われ、
1ー0でセルビア代表が勝利しました。

セルビアの代表メンバーについては、コチラの記事でまとめています

両者、得点がないままで後半を迎え、
DFのコラロフ選手が
直接フリーキックで初ゴール、

そのまま試合が終了しました。

コラロフ選手は、アタランタ戦(セリエA)でも直接フリーキックを決めていました!

DFでありながら、フリーキックを入れてしまった
コラロフ選手とは、
どのような選手なのでしょうか?

今回は、サッカーW杯のセルビア代表として初得点を決めた
コラロフ選手について、
プレースタイルなどをまとめて見ました!

コラロフ選手のプロフィールや活動歴まとめ

本名:アレクサンダル・コラロフ
国籍:セルビア
生年月日:1985年11月10日(32歳)
身長&体重:187cm(83kg)

セルビアにあるレッドスターの下部組織に
所属していたコラロフ選手ですが、

その後、チュカリチュキ、ベオグラードなどで
国内のクラブで活動し、
2007年にイタリアのラツィオへ移籍。

2010年には、マンチェスターシティへ移籍し

現在は、セリエA・ASローマに所属されています。

これまでに、セルビアの代表選手として、
2007年のUEFA U-21欧州選手権2007に出場、

準決勝のベルギー戦ではFKを決め
勝利に貢献していました。

決勝のオランダ戦では、
警告を2度受けたため、退場し。

チームは敗れ、準優勝となりました。

2012年のワールドカップ予選の
ウェールズ戦では
代表・初得点を挙げています。

スポンサードリンク

コラロフ選手のプレースタイルとは?ジェコとの連携が強い

加入後のローマに、左サイドの攻撃力と安定感をもたらした、
と言われているコラロフ選手。

マンチェスター・シティのチームメイトであった
ジェコ選手との連携は強力で、
数々のゴールを生み出しています。

特に、鋭い突破から繰り出す低いクロスは圧巻。

セルビア代表のDF(左サイドバック)のコラロフ選手ですが、W杯の初戦(コスタリカ戦)では、
利き足である左足での
FKを決めて、チームを勝利に導いています。

正確で強力な左足のキックを得意とし、
セルビアのロベカル(ブラジルの名選手)
などと呼ばれているコラロフ選手、

ロベルトカルロス選手は、
かつて世界最高の左サイドバックと称され、

積極的に攻撃に参加していくことで、
サイドバックというポジションの概念を
変えたことでも知られています。

今回のコスタリカ戦で見せた、コラロフ選手の
フリーキックは、
まさに芸術と呼べそうですよね。

強面な印象のコラロフ選手ですが、可愛い一面も??

顔は怖い系だけど、好きな色はピンクのコラロフ!

今回、2大会ぶりの上位進出を狙う
セルビア代表のキャプテンであり、
キッカーとして大変優秀なコラロフ選手、

グループEは、ブラジルやスイスなど
強豪揃いとなっていますが、
セルビア代表は下馬評通り、スイスと2位争いをするのか

チームの得点源でもあり、
10年のW杯を経験した
精神的な柱にも。

年齢的な不安も解消された今、
W杯での活躍に
注目していきたいと思います!

というわけで今回は、サッカーW杯のセルビア代表である
コラロフ選手について、これまでの活動
プレースタイルなどをまとめて見ました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

ネイマール(ブラジル)年俸や移籍金でメッシ越え?W杯不調の理由はパリでのケガ?

ハメスロドリゲスがイケメン過ぎww元妻とはオイタで離婚していた?